むくみが気になるのでマッサージしてみた

デスクワークの日々を送っているので、ほとんど運動する機会がありません。そのためか、象のように足がむくむことが多いんです。食事量は少ないほうなので、すごく太っているような体型をしていないのに、他の体の部位に比べて異様に足ばかりが太く見えてしまいます。

むくんだ場所が冷えているのもわかりますし、このままではますます太くなってしまうのではと怖くなったので、マッサージしてみることにしました。たまにマッサージすることはあったんですが、習慣化するのが面倒でいつの間にかやめてしまっていることが多いんです。

足首からふくらはぎ、膝の裏を中心に手を使ってマッサージしてみました。短時間では効果を感じないものの、しばらくやっていると少し足がポカポカしてきますし、楽になってくるのでよく効いている感じがします。何とか努力してマッサージを習慣化し、足のむくみを徹底的に改善したいです。

批判するのはファンだから?

政治や事件、その他時事的なネタが発生したとき、掲示板などネットではそれに対して肯定的な意見よりも否定的な意見が多い気がします。誰かを褒めるよりけなしたりするのは、日頃からその人自身に何か不満があるからなのでしょうけど、自分が出来ないことをああだこうだと批判するのはどうなのかと思います。

特にスポーツにそれは如実に現れます。試合に勝った負けたもそうですが、選手のパフォーマンスが良かったか悪かったかを、さも専門家であるかのように批判するのはどうなのかと思います。本当に好きでたまらなく、負けてしまって本当にガッカリしたからつい書き込みをしてしまった、というのは恐らく少数派で、ほとんどは素人解説者です。それはただの傍観者でファンとは言えないと思います。

彼らにとってきっとスポーツの試合はファミリースタジアムだったりウイニングイレブンのようなゲームの世界なんでしょう。本当の選手達は人間であって、調子の良し悪しもありますし、連携が上手くいかないときもある。同じ戦法で勝ったり負けたりもあるでしょう。実際に試合をした選手達は当然一生懸命です。批判をする人は、批判するだけのことが出来るのでしょうか?まずは批判するのではなく、別のことでいいのでまず自分を高める方法を考えるべきです。

遠距離恋愛ってやっぱりつらいよね

慣れない土地で生活を始めた彼。3か月目。毎日連絡はLINEで取りあっている。ほぼ仕事内容は変わらないけれど、食事や洗濯など、大変みたい。先月、会いに行ってきた。何も変わらない彼だったけど、凄くカッコ良く見えた。ずっとくっついていたかった。私的には、月1で会いに行こうと思っている。本当はもっと会いたい。近くにいた時は週1で会っていたから。会えないのはさみしい。何年続くか分からない遠距離恋愛、記念日は一緒に過ごしたいと思うけど、無理だろうな。彼に負担をかけても悪いし。

先週、彼が体調を崩したの。滅多に崩さない人なのに。だるくて会社を休んだらしい。あ~こんな時行ってあげられない事が悔しい。「薬買いに行くのが辛い」「スポーツドリンク飲みたいな」とか言っていたからすぐに宅配便で送ってあげた。遅いと思うけど。来週、彼のところに行く予定。体調崩した時の買い置きも少し用意してあげようと思う。