ママ友って大変なんだなと思いました

私の会社には事務の人がいません。

ですが月に一度だけ数時間、事務を仕事をしてくれている方がいます。

陽気で楽しい方でよくお子さんの話をしてくださいます。

幼稚園の行事ごとにも積極的に参加していて、リーダー的存在でもあります。

陽気な性格なので自然と周りに人が集まってくるような人なので人付き合いも上手に出来る人だと思っていましたが、その人にはその人の事情があるらしく、ママ友になると話は別のようです。

普段は割と人に話を合わせることも自分の意見もきちんと言える人なのですが、子供のことになると感情的になってしまうそうでママ友とケンカをしてしまったそうです。

ですが自分が悪いとも思わないし、ここで謝ってしまうと子供を否定してしまったことになってしまうので謝れないそうです。

私も母親になったら、きっと自分の子供が一番になるだろうし、いくつになっても友だち付き合いは大変だなと感じました。

お得なアメリカのローションゲット

今まで国産のものと思われるボディローションばかり買ってきましたが、今日デパートの雑貨売り場でアメリカからの輸入のローションが800円で売っていました。しかもかなり大容量で621ML入っていると書いてありました。梨の絵が描いてあって保湿効果抜群ながらもベタつきがないようです。

今まで美白ローションにばかりハマっていましたがたまにはシンプルで香りが良い保湿ローションも良いかなと思って買ってみました。

今晩お風呂上りに早速使ってみようと思いますが、使ってみるのが楽しみです。アメリカは一般的に日本よりも乾燥していると思うのでもしかしたら保湿成分が日本の製品よりもっと入っているかもしれないなんて勝手に想像していますがどうなのでしょうね。今からお風呂タイムが楽しみになってきました。梨の香りがするのかも楽しみです。

アトピー性皮膚炎の娘の話

小さな頃からアトピー性皮膚炎の娘。

生まれたときはきれいな肌でしたが、生後3ヶ月目あたりで肌の状態が悪くなり、アトピー性皮膚炎だと医者から言われました。

私も旦那もアトピーとは無縁の肌。

親族にもアトピーの人はいません。

だから何かの間違いじゃないかと思いました。

でも体調が悪いときや風邪を引いたとき体の抵抗力が弱ると肌が荒れる娘・・・。

体調が良いときはアトピーだと分からないくらいきれいな肌なのが救いです。

妊娠中に無理をして働いていたこと、ストレスが多かったこと、

つわりやストレスでしっかり食べなかったことなど、アトピーの引き金になったかもしれないことを悔やみました。

でも、あのときこうしていたら・・・なんていつまでも悔やんでも仕方ないんですよね。

とにかく娘のアトピーが少しでも回復するようにできることを続けています。