遊びにきた友人が体調不良になって内科探し

少し前の事ですが、私が引越しをしたので、友人が泊りに気がてら、引っ越し祝いに来てくれました。
彼女は2年前から神戸で引越しをしてしまったので、会うのは実に2年振りのことでした。

1泊で来るとのことなので、スケジュールをぎゅぎゅうに詰めて、彼女が都内で回りたいところを入れて、翌日は朝一からディズニーランドへ行って、夕方の新幹線で神戸へ帰る事にしていました。
1日目は午前中に東京駅に着く新幹線で来たので、東京駅で待ち合わせをして、彼女が行きたいランチの店で食事をして、午後は表参道を堪能して、夕方からやっと新宿区内にある我が家に到着しました。

軽く飲みながら、デパ地価で購入した惣菜をつついていると、彼女が突然、「熱があるかも?」と言い出すので、体温計を貸すと、なんと38度あったのです。
家には常備薬もありませんし、まだ、引っ越し来て間もないので、かかりつけの内科もありません。時間も夜の7時を周っていたので、どうしよう?と悩んだ末に、ネットの口コミで評判の良い内科医院を見つけました。駅近で夜間対応をしてくれる内科なので、そこへ連れて行くしかないと思いました。

翌日も1日スケジュールが詰まっていますし、ここで本格的な体調不良になる事だけは避けたいので、彼女を新宿でおすすめの内科のあるクリニックへ連れて行きました。
幸いにもすぐに対応もしてもらうことが出来て、結果的に疲労と風邪だと言う事が分り、処置をしてもらい、薬も処方してもらえたので、彼女の体調が復活できました。

その日の晩はそのまま寝かしましたが、翌朝になると、全然体調が良くなっているから、予定通りのディスにーランドへいけるというので、とりえあずほっとしました。あのまま、内科へ連れて行かなかったら、多分、今頃は熱が高くなり、新幹線の時間まで我が家で寝てもらうしか方法が無かったと思うので、すぎにネットで検索して内科を探して良かったと心底思いました。

結果的に1日楽しくディスニーランドで満喫をして、そのまま新幹線で神戸へ帰宅できたので、ほっとしました。新宿区内の私の心境も気に入ってくれたようで、また来年も泊りに来てくれる約束をして、バイバイしました。とても充実した2日間になって良かったです。

AVレシーバーを導入した

不意にサラウンド環境が欲しくなり、AVレシーバーというやつを購入してリビングに取り付けました。

レシーバーというのは所謂アンプであり、同時に様々な音の信号を受け取るレシーバーでもあるという事でこんな名前なんだそうです。

有線で入力されたテレビやパソコン、ゲームに再生機器の音はもちろんの事、ラジオやbluetoothの音も受信可能で、それらのソースがステレオやモノラルでも内部で演算してサラウンドの音として出力するという優れものです。

音場効果(エコーエフェクトの掛かり方)も様々に選択できるようです。

さてそんなAVレシーバーの導入によりサラウンドを堪能していますが、私の機種特有の事なのか何なのかいくつか不満点も出てきました。

人間と言うのは贅沢ですね。

一つはbluetoothで受信する音の遅延。

ノートやスマホの音を出力させる場合、仕方ないのかもしれませんがどうしても看過できないレベルで遅延があります。

ゲームや動画では使えませんね。

もう一つは、パソコンに電源が連動してくれない事です。

bluetoothには連動してONになってくれるのですが。

まあ、多少の不満がどうでもよくなるぐらい音が快適ですけどね。

寒さのせいで家計がキツくなる

今年は冬が特に寒いです。こんなに寒い冬は私の記憶だとあまりありません。雪が一気に積もってもすぐに溶けることが多いですが、いつまでたっても陰には雪が残っている状態です。朝の通勤の時には道が凍結していてはいけないので気をつけて歩くようになります。この前、道路沿いの蛇口から少しだけ水が出ていてその水が凍っていました。早めに気づいたので避けて歩きましたが、もしも気づいてなかったら踏んでこけていたかもしれません。雪道でこけると腕などを骨折する人もいるのでとても怖いです。

寒いので鍋が食べたくなりますが、あまりにも野菜が高すぎて鍋にするにも少し躊躇してしまうくらいです。こんなに野菜が高いのも珍しいです。確かに年末など一時期だけ高くなることはありますが、こんなに長期間野菜の値段が高いのは珍しいです。葉物はどうしても成長が天候に左右されやすいので仕方ないのかもしれませんが、野菜を買う時には予算を考えながら購入するようになります。寒さのせいで暖房をよく使うので電気代と野菜が高いための食費のアップは家計にはとても辛いです。