サッカー観戦をすることによってうまれたこと

私の、趣味は、サッカー観戦です。なぜ、サッカー観戦が、好きになったかと申しますと、地元のプロサッカーチームの観戦に、親が、連れて行ってくれたからです。

もともと、サッカーというスポーツに魅力を感じたことは、なかったのですが、実際にスタジアムに行ってみて、はじめは、サッカーというスポーツにはまったというよりは、スタジアムの雰囲気にはまったという感じでした。

スタジアムの応援は、日常生活をおくるうえでは、まず感じることはできない感覚であったということが、はまった一つの理由であると感じます。

また、通い続けると同じチームを応援する仲間がスタジアムで、できたりしました。

サッカー観戦には、サッカーを見るということでは、なく、実際にスタジアムに行かなければ感じれなかったことや、出会うことのなかった仲間に出会うことができる機会でもあると感じています。

また、親とは、もともと話すことは、少なかったのですが、一緒にサッカー観戦に行くことによってサッカーが話題になったりして話す機会が多くなったので、サッカー観戦は、私の趣味であり、人生の一部です。

みなさんは、ハムスターを飼ったことありますか?

偶然にもふと思いだす機会があったので、飼っていた動物の話などしていこうと思います。

以前ハムスターを飼っていたのですが、この子が本当に可愛かったんです。種類はジャンガリアンで、茶色の毛に大きめの瞳、大きさは普通くらいで健康なオスのハムスターでした。

あまりハムスターに詳しくないかたのために説明しておくと、ジャンガリアンの性格としては、人懐っこくて初心者向き、というのがあります。勿論固体によって性格に差はあるのでいちがいにはいえないのですが。さらに彼らハムスターの視力はあまりよくなく、色味もほとんどモノクロぐらいにしか見えないんだそうです。

さてこの子がまたすごく懐いてくれて、名前を呼べば寄ってくるし、飼い主のわたしのことだけを識別して追いかけてきてくれたり、安心して手の上で寝てくれたりなどなど、いま思えばびっくりするぐらいの懐き様だったんですよね。

動画サイトなどにも飼い主さんがアップした色々なハムスター動画があるのですが、懐かしくて何本も再生していると、ついつい時間が過ぎるのを忘れてしまいます(笑)

環境が厳しいのでもういちど飼う事はできないのですが、たまにペットショップに寄っては小動物コーナーを覗いて癒されています(笑)