市川海老蔵さんの変化には愛がある

私はずっと小林麻央さんのファンでした。「恋のから騒ぎ」に出ていたころから、あの可愛らしさ、話し方、聡明さに魅了され、私より年下なのに素敵な女性して、憧れていました。この方がお亡くなりになり、日本中の人々に影響を与えたかと思います。

私は、麻央さんの素晴らしさを痛感したのは、市川海老蔵さんの変貌ぶりです。以前は女性遍歴が凄まじく、あまり良いイメージが持たれていませんでした。それなのに、麻央さんが亡くなった直後の記者会見で「彼女から教わったこと、そしてこれからも学び続けることは愛なんだと思います」と言われていました。プレイボーイから「愛」という言葉が出るとは誰も予想さえしなかったことではないでしょうか。この言葉を聞いたときに、私は麻央さんの誠実さ、優しさ、温かさを痛感しました。人を変えるのは心だとも思いました。

麻央さんのブログのタイトルが「KOKORO」とありますが、これは本当に麻央さんが最も大事にされてきたことなのだろうと思うと、人間が最も大事にするべきことを身をもって伝えてくれたのではないでしょうか。そう思うと、本当に心が震えました。市川海老蔵さんが変わったのは麻央さんの温かな心だったのでしょう。人は人の心と心のつながりで輝いていけるのだと思いました。素晴らしいご夫婦に感謝の気持ちが溢れました。麻央さん、ありがとうございます。