正確な確定申告なら税理士を雇おう

恵比寿 税理士を雇う場合、さまざまな税理士事務所が存在すると言えるでしょう。

特に、最近では個人事業主をサポートしている専門の税理士事務所も存在していますし、また税理士事務所でも、親身に相談に乗ってくれたり、節税サポートをしてくれるところもあります。

税理士を雇うべきか…と考えている方にとって税理士に依頼をする場合、色んなメリットが有りますが、特に良いのが、正確な会計帳簿、そして確定申告書を作成することが出来るというメリットがあります。

確かに、今の時代には、便利な市販されている会計ソフトがあります。このため、わざわざ税理士に依頼をせずとも、素人でも、正しい確定申告書を作ることが出来るのではないか…と思いがちです。

実際に、個人事業主の方で、会計ソフトを使って、経理の知識がなくても、確定申告をしている人は居ます。

しかし、青色申告特別控除を受けようと考えているという場合には、結構な知識が必要で、特に65万円の控除を受けようと思うと、しっかりとした確定申告書や帳簿付けが必要になると言えるでしょう。

全くの素人では、難しいことが多く、複式簿記の知識だったり、税法上の知識がなければ、非常に難しく、いざ確定申告が近づいてくると、焦ってしまうと言うことにも繋がってしまいます。

また、ある経費についても、これは経費計上できるのかという点や、経費計上する場合には、どの勘定科目になるのか、また非課税になるのか、そして税務上の特例が適用されるのかなど、こういった知識がないと処理が出来ないことも多いです。

会計ソフトは、大変便利ですが、最低限の簿記の知識がなければ、仕訳を入力することもままならないですし、間違って帳簿を付けてしまうことにつながってしまいます。

さらに、それを入力したとしても、それが会あっているのかどうか分からず、正しいかどうか誰もアドバイスをしてくれないことになります。

確定申告用のソフトを使ってみたとしても、上手く使えなかった人もたくさんいるようです。

その点、税理士にこれを依頼することで、こういった心配をすることがなく、正確な帳簿付け、会計書類を作ることが出来ますし、確定申告の際にも、税務書類を作成することが出来ると言えるでしょう。

トイレに関する潔癖症具合が進行中

最近、潔癖症の度合いが進んでいるような気がして仕方ありません。いや、気のせいではなく、実際に行動や感情としてその傾向はあるのですけれど。たとえば「トイレ」なのですよね。公衆トイレが使えなくなりました。

 

公園の公衆トイレはもちろんのこと、駅構内のトイレですとか、最近では病院のトイレも嫌なのですよね。病院のトイレに関しては、「何らかのばい菌がー」といったような健康上の問題を意識しての「病院のトイレを使いたくない」という感情ではないのですよね。

 

病院のトイレに関しては、朝一の掃除したての病院のトイレならば使えるのです。なぜなら、清潔な状態でしょうから。しかし、レディースクリニックでもない病院のトイレは、女性用とはいえ使いたくないと思ってしまいます。

 

だって、女性の誰しもがトイレをキレイに使っているとは限らないじゃないですか。そのことを考えますと、病院のトイレを使いたくないと思ってしまうんです。

 

そして同様に、レストランのトイレもダメですね。開店時間すぐのトイレならまだしも、何時間かたったトイレは使いたくないという状態です。男女兼用のトイレならば、絶対にもう使いたくないと思ってしまいますから。

 

まあここまで言っておけば「でも、トイレだけなんですよ」といったところで、明らかな潔癖症認定をされることでしょうね。いやもうトイレに関しては潔癖症具合が進行してしまっているんですってば。困りますよ。

市川海老蔵さんの変化には愛がある

私はずっと小林麻央さんのファンでした。「恋のから騒ぎ」に出ていたころから、あの可愛らしさ、話し方、聡明さに魅了され、私より年下なのに素敵な女性して、憧れていました。この方がお亡くなりになり、日本中の人々に影響を与えたかと思います。

私は、麻央さんの素晴らしさを痛感したのは、市川海老蔵さんの変貌ぶりです。以前は女性遍歴が凄まじく、あまり良いイメージが持たれていませんでした。それなのに、麻央さんが亡くなった直後の記者会見で「彼女から教わったこと、そしてこれからも学び続けることは愛なんだと思います」と言われていました。プレイボーイから「愛」という言葉が出るとは誰も予想さえしなかったことではないでしょうか。この言葉を聞いたときに、私は麻央さんの誠実さ、優しさ、温かさを痛感しました。人を変えるのは心だとも思いました。

麻央さんのブログのタイトルが「KOKORO」とありますが、これは本当に麻央さんが最も大事にされてきたことなのだろうと思うと、人間が最も大事にするべきことを身をもって伝えてくれたのではないでしょうか。そう思うと、本当に心が震えました。市川海老蔵さんが変わったのは麻央さんの温かな心だったのでしょう。人は人の心と心のつながりで輝いていけるのだと思いました。素晴らしいご夫婦に感謝の気持ちが溢れました。麻央さん、ありがとうございます。