南蛮漬けを食べてから調子が悪い

南蛮漬けを食べてから調子が悪いです。母がせっかく作ってくれた南蛮漬けだからと、腐らせては悪いと思って、今日一気に食べたわけですけれど、なんだかもうずっと胸がムカムカしています。

おそらくですが、魚の中にはちゃんと油で揚がっていなかったものがあったかなーなんて。揚がりきっていないという状態でしょうか。なんかちょっと赤いところあったような気がするなーと思いながらも、そう思わないように食べていました。

頭の中でのイメージは「クマ」ですね。シャケをとっているクマです。クマは生で魚を食べているのだから、私だって食べられるはずでしょう。「こちとら人間やで!」などと思って食べていたのですが、ただ今調子が悪いのですよね。

よくよく考えたら、魚はなにかしら人間が分解できない菌とか保有していたらどうしましょう。よくわからないのですが、キツネはエキノコックス持っているから、触るんじゃない的なものが、南蛮漬けの魚にもあったらどうしましょうね。

まあ、もう完食し終えているので後の祭り的なところはありますが。ですから考えないようにしたいものの、ただ今も気持ち悪くて仕方ないです。

ユーブライドは女性に優しい婚活サイト

ユーブライドは国内最大の会員数を誇る婚活サイトです。これまでに95万人以上の人が利用し、ユーブライドを通して結婚に至るカップルは毎年500組以上になります。LINEが始めたサイトでしたが、2013年売却され、現在はミクシィが運営しています。大手企業の運営のサイトなのでユーブライド口コミも多く安心感があります。

婚活サイトの会員になるには、男性は有料、女性は無料というところもありますが、ユーブライドは男女ともに原則有料利用となっています。有料会員にはライトプランとスタンダードプランの2種類があり、どの機能も制限なく使えるのは、スタンダードプランです。本気で婚活しようと思ったら、男女を問わず、スタンダード会員になった方が何かと便利になっています。

無料登録でも、制限付きで利用できるので、自分のプロフィールを登録することもできますし、検索も自由に行えます。有料会員になる前に、どんな人が登録しているのかは一番気になるポイントなので、これは嬉しいシステムです。メッセージ機能は有料会員にならないと使えません、

ですが、女性の場合は、無料会員でも「気になる!」という機能が使えるようになっています。文字通り、気になる男性に、定型文のメッセージを送ることができるのです。お相手の男性がスタンダード会員だったら、女性の方は無料会員のままで、メッセージのやりとりをすることもできます。(ライト会員の場合は、無料会員とのメッセージのやりとりはできません。)婚活サイトは、どこも女性に優しい面があるようです。

また、検索をしてプロフィールを確認すると、足跡と呼ばれるものが付きます。お気に入り登録のように自分の記録としても残るし、相手にもわかってしまいます。スタンダード会員になっていると、足跡を残してくれた人に、自分の方からメッセージを送ることができます。

また、メッセージをくれた人がいるけれど、自分はあまり乗り気になれないプロフィールなのでお断りしたいという時には、直接メッセージを送らなくても、ユーブライドが代わりにお断りのメッセージを送ってくれる機能もあります。

口コミでの評判も高い婚活サイトですが、ユーブライド利用者のデメリットとしてよく聞くのが、写真掲載率が低いということです。この点については、特に男性側からの不満が高いようです。また、写真を掲載しても、自分が気になった人にだけ公開する、あるいは、相手も写真を掲載している場合には公開する、というように、公開に制限を付けることができます。これは、女性にとっては、安心できるシステムです。

試しに無料登録してみた、という女性は多いようですが、会員数は、圧倒的に男性の方が多いそう。トータルで見ると、やはり女性に有利な婚活サイトです。

腰回りに続いて、お尻と内ももにもあぶれたお肉が

あまりに急激な体重増加に驚いて、のんびりしている私もさすがに慌ててダイエットを始めました。

少し前からなんとなく気になっていた、腰回りのあぶれたお肉。

見て見ぬふりをしていた結果、日帰り温泉で体重をはかってから1年ほどで恐ろしいことになってしまっていました。

後2キロで10キロ増加になるところでした。

むしろ、もう10キロ増えたも同然です。

それでも運動不足を解消する為にできるだけ毎日スクワットそしていたおかげなのか、お尻だけはたれることなくそれなりに重力に逆らってくれています。

が、実は2年ほど前から気づいていたのですが椅子に腰かけているときに座面に当たっている部分のお尻と、太腿の内側に肉がついているんですね。

以前は内腿に程よい隙間があったのに、現在では柔らかいお肉が左右の内太腿について、隙間があったはずの内腿の上の部分はほぼくっついてしまっている状態なのです。

これは、あれか。立ち上がる暇もない位に忙しくて、長時間座り過ぎてしまった結果かな?

そういえば、近頃やたらとお尻がこっている気がします。

具体的にはどんなことをしたらよいのかわからないまま、とりあえずスクワットの回数を増やしたり、ストレッチやマッサージをしてみています。

ストレッチやマッサージは気持ちがいいけど、スクワットはきついわね。

膝だけじゃなくて太腿も笑うんだって、この年になって初めて知ったわ。

椅子に座り過ぎるだけで、お尻と太ももがこんなになってしまうだなんて、恐ろしいですね。

腰回りのあぶれたお肉とともに、すっきり取れてくれますように。

そんな願いを込めて、今日もスクワット60回頑張ります。

ドライフルーツにハマっています

ドライフルーツにハマっていますが、特に今ハマっているのがドライイチジクです。ドライイチジクには大きく分けてイラン産とトルコ産があり大きさや味に違いがありますが、私は小ぶりなイラン産が好きです。イラン産は小さめなので少し硬めですが、私はその歯ごたえが好きです。最初はドライイチジクだけを食べていましたが、最近はドライイチジクとクリームチーズを一緒に食べています。

ドライイチジクは酸味などはありませんし、ほんのり甘いのですが全体的にあっさりとしています。そこにクリームチーズが入ると味が一気に濃厚になるのです。今は毎日この組み合わせで紅茶を飲んだり、ワインを飲んだりしています。当分はこの組み合わせが鉄板になると思います。ヨーグルトに混ぜて食べたりもしています。生のイチジクは一年中出回ったりしていませんが、ドライイチジクなら年中食べる事ができます。ドライイチジクだけではなく、ドライフルーツは年中手軽に食べる事ができます。最近は色々なフルーツが出ているので、イチジクだけではなく用途によって使い分けて食べたいと思います。

B型肝炎給付金を請求するには

集団予防接種が原因でB型肝炎に感染した人は国から給付金を受けられることがあります。

最近ではB型肝炎給付金のことについてのテレビCMが流れていたりしますので、見聞きしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

今回はB型肝炎給付金について紹介したいと思います。

まず何故集団予防接種でB型肝炎に感染してしまう人が多くいたのかということについて説明します。

WHOが注射器の使い回しの危険性を報告していたにも関わらず、日本では30秒に1本の接種しなければならないと定められていたため1人1人新しい注射器に取り替える時間が無く、注射器を使い回すことによりB型肝炎になる危険があるとわかっていながら、1988年頃まで注射器を使い回して集団予防接種が行われていました。

さらにあろうことか国がそれを黙認していたのです。

もちろん現在は予防接種の度に新しい注射器を使用しているので注射器の使い回しなどはありません。

B型肝炎給付金とは簡単に言えば国からの損害賠償金のことです。

ですがB型肝炎に感染していれば誰でも給付を受けられるというわけではありません。

給付を受けることができるのは1941年7月から1988年1月の間に生まれて、満7歳までに集団予防接種やツベルクリン反応検査を受けてB型肝炎に感染している人と、母親が1941年7月から1988年1月の間に生まれて満7歳までに集団予防接種やツベルクリン反応検査を受けてB型肝炎に感染していたことで母子感染した人です。

これらの条件に当てはまる人も給付を受けるためには、集団予防接種が感染原因であるということを証明する必要があります。

B型肝炎の進行具合や症状によって給付金にも3600万円から600万円まで大きな差があります。

ただし発症してから20年間給付金の請求をしなければ、給付金の金額が減ってしまうので気をつけなければなりません。

B型肝炎給付金を請求するには訴訟を起こす必要があります。

大抵の人は弁護士に依頼すると思いますが、国からも給付金額の約4%まで弁護士費用を出してもらうことができます。

病院に行ったりする手間や費用の問題もありますが、B型肝炎に感染することで不利益を被っていることは確かですので、給付金を受けられるならばしっかり請求をしたいものですね。