片付けられない理由について

家を片付けようと思い片づけ始めるといつの間にかさぼってしまっているのです。

こういうものは性格もあり向いている人と向いていない人がいます。

片付け始めて漫画などを整理しているとまたもう一度読みたくなったりして読んでしまうのです。

捨てようかと思いそれならばもう一度読もうと考えてしまうのです。

他にもこんなものがあったのかとか自分の頭の中になかったものが発見されるとついつい見てしまうのです。

ダメな性格です。

片付けているともったいなくて捨てれない他人にとったらごみのようなものもたくさんあるのです。

結局時間がたってしまいだしてしまったものをどう片付けようと迷って袋や箱の中に入れてしまい奥にそっとしまってしまうのです。

結局長年これの繰り返しなのです。

片付けを全部しようとせずに部分的に分けないとダメだなと思いました。

今日はここを片付けると決めた場所をして他のものは無理に出さないのがいいと思いました。

そして捨てるか捨てないかと考え中の箱や袋を使ってさっさと片づける事が大事だと思います。

他の人にも手伝ってもらうと意外にこれゴミじゃないといわれるとそうなのかもと思えてくると思います。

誰かが使ってくれたり売れたりするのなら自分から手放してもいいと思えます。

古いものの中には良いものもあるからヤフオクなどで売るというのも一つの手かもしれないと思います。

一番良いのは片付けのプロに来てもらって最初の綺麗な状態にしてもらうのが理想です。

これは贅沢ですがいつもテレビ番組で片づけてくれるプロをみて羨ましく思ってしまう私こそが片づけられない人間なんだと自覚します。

信じていた夫の不倫!慰謝料もらてって離婚してスッキリ

夫が不倫をしていました。ずっと信じていたのでものすごくショックで、不倫がわかってから実家へ帰りました。夫は不倫がわかった時は謝ったのですが、私が実家へ帰ると、私とは性格が合わないと思っていたこと、私のせいで他の女性に目がいってしまったこと、相手の女性に本気であることなど、私を傷つける言葉を言うようになりました。

毎晩眠れなくて、食事が喉を通らず痩せていき、両親が心配しました。父からもう離婚したほうが良いと言われ、母からは子供がいないのだから慰謝料をもらってまた人生やり直せばよいと励まされました。離婚をすると慰謝料がもらえる!?という部分は、もちろん相手の不貞行為が原因であればもらえます。離婚したほうが良いとわかっているのですが、夫のことが好きでしたし、変わってしまった夫を見て本当に信じられない気持ちでなかなか行動できずにいました。

それでも実家に帰って二ヶ月後、弁護士に相談しにいきました。少しずつ前向きな気持ちになってきて、もう私の愛した夫はいないんだなと現実を受け止めるようにました。不倫の証拠をつかむために、探偵事務所に不倫調査をしてもらうことにしました。夫は相手の女性のマンションへ行っていたのですぐに証拠をつかむことができ、証拠をつきつけると夫は土下座をして謝ってきました。

少しスッキリしました。相手の女性は夫と同じ職場の独身女性で、夫が既婚者であることはわかっていました。2年不倫していたことがわかり倒れそうになりましたが、頑張って離婚手続きをしました。私はまだ30代前半、年齢的にもまだやり直しできると思うようにして頑張りました。

夫は最後にやり直したいと言っていました。目が覚めたようです。相手の女性から夫とは別れるから離婚しないでほしいと言われたのですが、もう無理です。慰謝料とか弁護士という言葉を聞いて、二人とも一気に現実に戻ったようです。不倫している人達って許されぬ恋だと盛り上がっていますが、離婚話になると焦り始めますよね。

私はもうこれ以上の不幸はないと思い離婚しました。元夫はその後彼女と別れて転職したようです。もう元夫には二度と会いたくありません。とても辛い経験をしましたが、人生勉強になったなと思います。結婚生活で私にも悪いところがあったと思います。そこは反省をして次は失敗をしないように生きていこうと思っています。

断捨離を始めたのは父親の死がきっかけです

昨年父親が突然亡くなったので遺品を整理することになりましたがほとんど捨てられない状態です。洋服やベッドなど誰も使う予定がないものはよいのですが、本棚にある戦争物、時代劇など綺麗に保管されているものはいつか読むときがあるかもと思うと捨てられません。

机の中に定年前に勤務していたときの手帳や友人との手紙もどうしていいのかわからずそのままにしてあります。母親も捨てられないので時がたったから考えるしかありません。

自宅に戻り本棚を見ると専門書や漫画など家族が読まないものや、机の中に会社関係のものも含まれていて処分に困るだろうなと思ってしまいました。そこで思い切って断捨離することにしてほとんどの本を中古本屋に売却しました。思っていたより安価でしたが整理できた方の気持ちが優りました。机の中の書類も家庭用のシュレッダーを購入して時間のあるときに細断して個人情報が流出しないようにして廃棄しました。

自宅の中がかなり整理でき、家族は最初もったいないといっていましたが、今はスペースが有効活用できるようになったので喜んでいます。最小限のものがあれば生活には困らないことがわかり気持ち的にもゆったりした気分になっています。

痛風の食事療法で尿酸値の上昇を防ぐ

足に耐えられないくらいの激痛が走るという痛風は、なるべくそうならないよう予防をしていかなければならないです。そのためには普段の食生活を改めて見直すことが大事で、そこから対策したいところです。

痛風とセットで考えるのは、尿酸値やプリン体についてです。健康診断で尿酸値が平均よりも高かったら、痛風予備軍になっているといえます。それを知ったら食生活を振り返り、なるべく改善しなければなりません。

まず、いうまでもないことですがビールを中心としたアルコール類は控えなければいけないです。もともとプリン体に関係なくお酒の飲み過ぎは体に毒ですので、ほどほどにしておくことが大切です。

また、痛風の食事療法と して覚えておきたいのは、うどんやそばです。うどんやそばはプリン体をあまり含んでいませんので安心です。ただ、毎食うどんやそばでは食事の満足感に欠け るでしょうから、とりあえず1食から置き換えてみるだけでもだいぶ違います。しかも、うどんやそばはトッピングを多くしなければ低カロリーですので、肥満 を防止する効果も期待できます。

また、野菜類はキャベツやトマトなどを積極的に料理へ組み込むと良いです。それらもプ リン体が少ないですし、何より栄養満点なのがメリットです。比較的安価でなおかつ調理しやすいですから使いやすいですし、サラダにはキャベツやトマトを用 いるのがオススメです。このように、痛風の食事療法をいろいろと考えていけば痛風対策になります。

スモモの頑張りを評価致します

朝食を食べる娘の顔が歪んだ。スモモ!

『種の周りが、すっぱい』ということでした。

わかる、その気持ち!せっかく、美味しく頂いてる最後に酸味が来る。逆だったら、良かったのに…最後に甘みが来れば、一層甘く感じるのに。

娘いわく、『あほやな~スモモって。こんなに酸っぱかったら評判落とすのに。それに、甘いイメージが最後で打ち消されるやん!売れへんやん!終わりよければ、すべてよしって知らんのかな~?』

ちょっとちょっと、あほなのは、誰?

スモモは、評判なんか考えてないし!売れへんって、スモモは、売れても売れなくても、何の得にもならないし!ましてや、アイドルでもあるまいし、イメージなんか考える?

それに、最後の終わりよければ~って、この前ことわざのマンガ本で覚えたことわざ。

得意げに、私、物知りなのって強調してるし、ちょい嫌な女になりかかってる!

と心の中で思いつつ、口には一切出さず、娘に話しかける私って、心が広い!本来の私なら、つかさず攻撃、そして、撃沈させる。今日は、冷静に大人げ有る対応。さ・す・が・である。私の好きな自画自賛。

たまに、地産地消と大きく言い間違いそうになる。私だけだろうか?何となく似てる。

かなり横道逸れてしまいましたが、スモモの種に対する思い入れが強いのだろう。

果実は、種を運んでもらうお駄賃なのか、サービスなのか、取りあえず子孫を残すために必死の攻防なのだろう。実と一緒に種まで食べられては困るので、種をどこかにばらまいてほしいのだろう。あくまでも推測です。

残念ながら、スモモに知人もいないし、スモモ評論家、研究家もいないので。

そういえば、桃もぶどうも同じ事が言えるのだろう。人間よりよっぽど、子孫繁栄についてプランが、立てられている。

素晴らしいのか、人間があほなのか…それにしても、私も結構顔が広いと思っていたが、残念ながら、そうでは無いようです。

だって、桃、ぶどうに知人もいないし、桃評論家、ぶどう評論家も誰一人として知り合いがいないんですから。

私も、まだまだです。

天気がいいので浜松にお出かけ

いい天気のきょう、急にお出かけしたくなり浜松まで足を延ばしてみました、まずは大河ドラマを見ていて、いつか行こうと前から思っていた浜松城へ向かいました、お城の周りは公園になっていてお城に向かって高低差もあります、とりあえずトイレに行きたくなりその高低差の中をトイレを探して右往左往、結構疲れました、やっとトイレを見つけ用を済ませていざ場内に、まず目を引くのは徳川家康の戦に向かう時をイメージした像が出迎えてくれました。

像の下の方にはももいろクローバーZの百田夏菜子が甲冑のモデルになったときの写真がありました、彼女は浜松出身で観光大使でしたね、他にも歴史的な資料を見ながら過ごしました、展望台からは浜松の街並みと条件が良ければ富士山も見えるそうですがきょうは見えませんでした。

浜松城を後にして静岡といえば定番のハンバーグレストランの「さわやか」で名物のげんこつハンバーグを食べてみました、うわさどうりの美味しさ、今まで食べたハンバーグの中でおそらく自分史上歴代1位って言っていいほどおいしかったです。そのあと浜名湖を眺めて浜松ツアーは終了。

手作りスキンケアの勧め

私はずっとスキンケアを手作りしています。使う瓶をよく洗わなくてはいけないし、煮沸もしなければならないので、面倒といえば面倒なのですが、もう市販のスキンケアを使う気はありません。私の肌はかなりの敏感肌だからです。

メイクをするまではさほど気にしていなかったのですが、メイクをするようになってから、自分の敏感肌が気になるようになりました。合うコスメがなかなか見つからなかったからです。ようやく見つけたものはオーガニックコスメでした。それから色々調べた末、オーガニックな物に興味を抱くようになりました。そして、スキンケアもオーガニックな物に変えたくなったのです。しかし、オーガニックって結構高価なんです。

そこで自分で作ることにしたわけです。色々試行錯誤しながら作ったスキンケアは、今まで私が使ったスキンケアの中で一番使用感が良かったのでした。肌がだんだんと肌理が整っていくのも分かりました。面倒でもずっと手作りしていきたいと思ったのでした。自分で肌の調子の合わせて、色々変えていくことができるので肌トラブルの多い私にはぴったりです。これからも、ずっと手作りスキンケアを続けていきます。手作りスキンケア、とってもお勧めです。

専門的な状況がある離婚の場合にすべきこと

離婚は基本的なものや書類上だけで終わればいいのですが、住宅ローンなどが残っていたりすることで分かりづらいことになってしまうことがあります。住宅ローンは売る以外にも方法があったり、名義などの関係もあるのでどちらが名義を保有をしているのか、ローンの支払い継続の有無などがあります。離婚後でも子供や職場がある場合には変えられないこともあるので、素人だけの判断で動くことはあまり良くありません。男性側も所有から離れてしまった場合でも連帯保証人になっていたりすると、知らないでは済まされないこともあるのです。

これ以外にも住宅ローンが残っている状態でも自宅自体の価値が低いことで住居としてどちらかが使わないといけない状況も発生してきてしまいます。これをしないことでお互いに家賃などが発生した上で住宅ローンも払うことになるので、離婚後の生活が危うくなってしまうからです。これは離婚後にローン完済をすることが出来ればいいのですが、それが出来ないために夫側だけ出ていくという形を取らないといけないこともあります。こうした財産を手放さない状態というのは専門性の高い状態であるので、離婚時の取り決めをしないことで出ていった夫側もトラブルに巻き込まれてしまうことがあるのです。

このような住宅ローンなど分かりづらい専門的な部分が多く含まれる離婚の場合にも住まない夫側も男 離婚 弁護士に相談をして住宅ローンなどの支払いや所有権などを聞いて判断を仰ぐようにしましょう。

片頭痛をなるべく抑えるちょっとした心得

私の友人は片頭痛もちなので、バッグにいつも薬を持ち歩いています。

お天気やストレスで簡単に片頭痛がおこってしまうそうです。

彼女はお腹がすいてくるとイライラとともに頭も痛くなるようで、この前は一緒にランチをしようとお店に行ったら混んでいて、待っているときに「あ~頭痛くなってきたー」と額に手を置きながら、眉間にシワを寄せていました。

まもなく順番がまわってきて、バイキングだったので食べ始めるやいなや、「もう大丈夫♡」と、さっきのあの顔はどこへやら、、、

今度は予約してから行こうね!

あとあまりにまぶしすぎると頭痛と吐き気を生じてしまうそうなので、夏場はサングラスを忘れないようにね。

痛みがあると日常生活に支障をきたしてしまいますので、誘発刺激をできるだけ少なくできるといいですね。

腰痛の場合などは入浴で温めたりしますが、頭痛の場合は血管を拡張して余計にひどくなりますので気をつけましょう。

復元は不可能に近いランサムウェアの感染

ランサムウェアに感染するとエクセルやワードのデータが暗号化されてしまい、パソコンで開くことが出来なくなってしまいます。開けないとわかってからではすでに遅いとされるために、ほとんどの使用者は復元することが出来ないのです。

しかしパソコンの超上級者になると少し違うようです。例えば、もしも感染したとすぐにわかったら、パソコンの電源を即座に落としてHDDを取りだし、ほかのパソコンを使用して自分のHDDにあるデータが暗号化される前に取り出すのだそう。感染は止められないけれど、パソコンから切り離すことによってランサムウェア 復元を試みるといいそうです。しかしこれも時間との勝負です。

なかなか知識のない人は感染したこと自体に気が付かないので、既に復元はできないという状態になっていることもあるのです。ランサムウェアは復元が最も難しいものの1つなのです。