車のマフラー修理

愛車とまではいかないが大事に乗ってきた家の軽ちゃんのマフラーに穴が開いたのは数日前。

いつもと同じ様にエンジンをかけたはずなのに、いつもとは違うボーボー音がしちゃっているじゃないですか。

経験ある人なら分かりますよね。

そうなんです、結構これ厄介なんですよね~。

だとしてもこのままでは走れそうもない(走れるけどかなりこっ恥ずかしい)ので、覗いちゃいましょう。

先ずは駐車場のちょっと段差がある高い所に後ろのタイヤをブンッと乗せまして簡易ジャッキアップの出来上がり、おそるおそる腹這いになりながら潜ってみると、ありました~。

見事にもちょうど車の真ん中当り、錆び付いて穴が開いてしまった所から熱い排気が漏れとります。

はぁ仕方ないなぁと思いながら修理の覚悟を決めました。

えっ修理屋に持ってくんじゃないの!?

いえいえそんなお金はありませんので、自己流での修理になります。

先ずは修理するための部品をホームセンターに買いに行きましょー。

ここで用意するのは以下の物です。

耐熱アルミテープ・亜鉛メッシュ(金網みたいな奴)・針金の3つですね。

この3つでマフラーを何とか治したいと思います。

亜鉛メッシュは切り売りしてますので30×30センチもあれば充分ですよ。

それでは次回この続きを書きたいと思います♪

バリテリンは思ったよりも即効性がありました

今まで数多くの増大サプリというものを試してきました。

中には多少効果があるものや、一時的に効果があったと感じるものもありましたが、バリテインほどはっきりとしたバリテイン 効果があったものはありませんでした。

バリテインの成分表を見た時に、けっこう聞き慣れないものも多く実はけっこう不安でした。

しかも他の増大アプリと比べると配合されている種類も多く、ちょっと胡散臭ささえ感じていたのが正直なところです。

ですが、実際に飲んでみて驚くことになります。

今まで増大サプリは大体数ヶ月飲んでみて効果があるかどうかみたいな感じが普通だったんですが、バリテインは一週間も経たないうちに効果を感じました。

ただ、この時はそんな気がするといった程度でした。

こんなに早く効果が出るとは思ってもいなかったので、きちんとサイズとかを測っていなかったんですよね。

ですので、どれくらい大きくなったかとか正しくは分かりません。

しかし、見た感じいつもと違うような違和感は感じました。

ちゃんと測って確かに効果があると感じたのはそれから一週間後です。

トータルではバリテインを飲み始めて二週間後ですね。

平常時の計測では約一センチ、勃起時では約二センチ大きくなっていました。

数字だけ見ると美妙と感じる人もいるかも知れませんが、増大サプリを試したことがある人ならこの凄さは分かると思います。

たった二週間での結果ですからね。

なので、これは確かに効果があると確信し、その後も飲み続けています。

とりあえず一ヶ月間は飲み続けてみて、あまりにも大きくなりすぎるようだったら使用を控えていこうかなと思っています。

お腹の音よ止まってくれ

今日、会社での会議中にお腹がグーグー鳴ってものすごく恥ずかしかったです。

朝ごはんを大量に食べたはずなのですが、なぜかお腹が空いている感じがすごくて、音を誤魔化すのに苦労しました。

ちょっと咳払いをしてみたり、水を飲んでみたりとか色々やったのですが、お腹の音の方が断然大きいので絶対に周りに聞こえていたと思います。

会議が終わって、上司から落ち着かない感じだったけどどうしたのとちょっと責められているような感じで聞かれたのですが、お腹な音を隠そうとしていましたとはもちろん言えません。

会議室から戻ると、隣に座っていた同僚がクッキーをさし出してきました。

お腹空いているんじゃないって笑いながら言われて顔から火が噴くような気持ちになりました。

やっぱり聞こえていたようです。お昼はたくさん食べてこのようなことがないようにしたいと思いました。

旦那が海外出張に出発します

旦那が明日、海外出張に出発します。

今まではアジア圏ばかりだったのですが、今回はなんとヨーロッパです。

ヨーロッパとなると私としては、お土産がとても気になります。

旦那は自分で気を利かせてお土産を買ってくるようなタイプではないので、私は今回お土産リストを作って旦那に渡すことにしました。

この国では、これとこれ。

この国では、これは絶対に。

この国では、できればこれを3個。

など事細かにリストを作って旦那に渡しました。

私が作ったリストの中から、旦那の力で半分でも買ってこれたら上出来でしょう。

しかし半分も買ってくることはきっと無理でしょう。

きっと絶対に無理です。

分かっているのです。

でも、万が一半分でも買ってこれたら、たくさん褒めてあげようと思っています。

消費者金融と銀行系カードローンの比較

「カードの返済期日が迫っているのにお金が無い」「公共料金を支払わないと電気がとめられてしまう」「結婚式で急な出費が必要になったけど手元にお金が無い」そういったようなお金のトラブルについては、ほとんどの人が大なり小なり経験してきていることだ思います。お金が必要であれば、どこからか借りてくるしかありません。知人や親など頼れる人が無い場合は必然的に金融機関から借りることになります。

金融機関でのキャッシングサービスには大きく2つあります。1つは銀行系カードローンといわれている銀行が提供しているキャッシングサービスです。もう一つは消費者金融の会社が提供しているキャッシングサービスです。一般的に銀行系のカードローンは、金利は低く設定されている場合が多いのですが、借りるまでに時間が数日から1週間程度かかってしまったり、審査基準が高いという問題があります。

一方消費者金融は金利は銀行系カードローンと比較すると高く設定されているものの、即日で融資が可能なサービスを提供していたりするので、本当にお金が困ったときのかけこみ寺として人気があります。消費者金融の口コミと評判を見ると消費者金融の審査基準が銀行系カードローンと比較して緩いのは一般的に企業姿勢の差であると考えられます。銀行系カードローンは「貸せる人に貸す」という企業姿勢です。そのため審査にも時間をかけて慎重に融資可能かどうかを判断します。一方消費者金融は「借りたい人に貸す」という企業姿勢です。リスクがあると会社が判断しても、条件付きでの融資を認めることも多いです。

ここに企業姿勢があらわれていると考えられます。そのほかにも消費者金融のサービスでは申し込む時に無担保で保証人が必要でない場合が多いです。銀行系カードローンでも一部では無担保、保証人不要をうたっているところもありますが、大概の会社は担保が必要であったり、保証人が必要な場合も多いのです。また大手の消費者金融であれば全国に無人契約機を数多く設置していますので、申し込み時や、申し込み後の借入時や返済時に利用しやすいということもあげられます。ただ、利便性が高いということは借りやすいということにもつながるので、使い方は各個人が計画的に使う必要性がもとめられます。

リプトンのライチアイスティー

ダイエットのため少しウォーキングしたところ、喉が渇いたのでコンビニでリプトンのライチティーを買ってきました。せっかく歩いたのに、また糖分を摂取したので自分でも何をしている事やらとちょっと自己嫌悪です。

しかし、このライチティーは美味しいのでぜひおすすめです。今、リプトンは世界の紅茶シリーズを出しているようですがこのライチティーはタイのシリーズにあたるようです。

タイに旅行に行った時ライチは食べなかったのですが、マンゴスチンは食べました。それまでマンゴスチンを食べた事がなかったので知らなかったのですが、あれ皮を自分で剥いて(剥くというより割ると言った感じなのですが)食べるとめちゃくちゃ手が汚れます。果実は美味しいのですけどね。しかも日本で食べるよりずっと安く手に入りました。今度タイに行ったらぜひライチも食べたいです。

復縁よりも新しい出会いがあります

今現在に分かれてしまった人もいるかと思います、好きでたまらない人ならばなおさら復縁を望む気持ちが強いことでしょう。

わずかながらでも希望を持つことも大事ですがもし相手のほうが自分を振ったのでしたら復縁したとしてもまた同じことを繰り返す可能性は高いものです。

2,3度も同じように別れてもまた付き合うようならばもうきっぱりと新しい出会いを求めるほうが良いでしょう、そのほうが悪しき縁を精算して良き出会いのほうがうまくいくからです。

復縁は例えば結婚して離婚してまた復縁するような場合ならばよいでしょう、なぜならば結婚という強い縁があるからですね、でも恋人やカップルならば一時的な縁なのでまた別れる可能性が高いからですね、将来を誓い合った等ならば良いでしょうが一般的には底までの強い結びつきはありません。

復縁を望むよりは新しき出会いでより良い関係を得て将来を共に過ごせていけるような伴侶を得ることのほうが重要です。

最終的には結婚を視野にいれて付き合えるような人こそ大事な出会いではないでしょうか、このような結論から復縁を望むよりは新しき出会いでより良い人に会うことのほうが大事なものだと思います。

もし今だに復縁を望んでいる人がいるならば前向きに考えるべきでしょう、いつまでも未練たらしく過去の思い出を引きずるよりは前へ進むように心がけることで道が開けてきますし何よりも見えなかったものが見えてくるでしょうしうよき出会いも出てくるでしょう。