更なる進化をとげる二等分

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手、今年は更なる進化が期待できそうです。

花巻東高校時代に高校生としては史上初めて160キロを記録、大きな期待を背負ってファイターズに入団以降、年々進化を遂げています。

一年目は主に打者として出場しプロ初ホームランを記録、そして二年目は投手メインでの起用、それに応えて初の二桁勝利を達成、打者として10本のホームランをうち、ベーブ・ルース以来世界で二人目と言う二桁勝利と二桁ホームランと言う記録を達成しました。

昨年は完全でしょうファイターズのエースとして君臨、打者としては奮わなかったものの投手としては故障離脱がありながらも15勝を挙げて最多勝、そして最優秀防御率、最高勝率の三冠を達成しました。

今年は打者として20ホームラン、投手としては20勝と言うとてつもない記録さえ夢ではないかもしれません。

薬剤師になるための資格や仕事内容について知っていこう

まず、薬剤師になるためには。

薬剤師になるにはまず資格が必要となります。

その条件としては薬学部または薬科大学で薬剤師養成課程を6年間修了していることです。

6年間勉強したら薬剤師の国家試験の受験資格がもらえます。

余談になりますが元々薬剤師の条件は4年間だったそうです。

それが2006年から6年間になったそうですよ。

話を戻して…受験資格を得たら次は受験ですね。

薬剤師国家試験は年に1回だけやります。つまりこの試験に落ちてしまうと来年まで受けることができなくなるわけです。

合格率は80%ほどだと言われています、合格したら申請をして厚生労働省の薬剤師名簿というものに登録されて免許をもらえます。

ここまでが薬剤師になるためにはの話、ここからは薬剤師になってからの話です。

薬剤師が働く場所、仕事場についてですが思いつく人が多いと思いますが病院やドラッグストアですね。

仕事場所によってやることが変わってくるかと思いますが病院で仕事をする上での薬剤師に必要な能力としては注意力や集中力かと思いますよ。

患者や病気の方に渡す薬ですから失敗してしまうと大変なことになるのが目に見えています。なので集中して一つ一つを調剤できるようにこの2つが必要だと思います。

当たり前ですけど薬とかの興味があるともっといいと思います。好きなことは集中してやることができますからね。

ドラッグストアで働くとなると仕事内容は変わります。扱うのは市販薬の販売や薬の説明になりますから調剤等は基本的にはしないと思います。なので接客がメインの仕事になるんでしょうかね…ちなみに薬剤師求人はドラッグストアの店長になることが多いらしいですよ!

これを踏まえると必要な能力…というか性格は明るい方がいいと思います。接客ですからお客様が不安になってはいけませんし。

店長になるとスタッフや売上の管理もしないといけなくなるからリーダーシップや責任感がある方がいいと思いますよ。

これまで薬剤師について書いてきましたが知ることはできましたか?

近年は薬剤師になる方が多くなってきているという話を聞いたことがあります。

人数が多くなると当然就職先が減り狭き門になるとは思いますがそれだけやりがいもあると思いますので頑張ってください。

冴えない男性が結婚相談所を比較して入会をした後の夢

正直いって会社ではそこそこ仕事ができる男として有名な私ですが、女性関係には一切縁がありません。

おいしいところはイケメンに持って行かれてしまうので、どんな女性でも私になびいてくれる人はいなかったのが理由です。

それほど女性にもてたい気持ちはありませんが、1人でも大切にできる人がいるのならもっと楽しくて豊かな人生になるのではないでしょうか。

彼女がいてもいい年齢ですから、真剣なお付き合いも視野に入れて、結婚相談所に入会をしました。

会社の連中にはもちろん私が婚活をしていることは内緒です。

とびきりのいい女性を見つけてやろうと躍起になったこの気持ちが大事だったのかもしれません。

結婚相談所探しも色々と迷ったものの、評判を比較して一番よいと思われる結婚相談所に入会をすることができました。

インターネットからの入会ではキャンペーンをやっていることもあるので、お得に入会できたのも嬉しいですね。

女性と対等に会話ができるだけでも嬉しい気持ちになるし、若いころに戻った不思議な感覚です。

親しくさせていただいている女性は何人ができましたが、1人に絞るのがちょっとむずかしい状況でもあります。

私のような一般の女性から見ても冴えない男性でも、真剣にお付き合いをすることができるのだと学びました。

やはりこれからの時代には男女平等が求められますから、同じように働いて、子育てもしてくれるような素晴らしい女性と結婚をするために、日々頑張っています。

参考サイト:http://www.gccsummit.org