初めて妻と一緒に訪れた八丈島

小学生から大学生のときまで、毎年夏休みになると、私は母の故郷八丈島に遊びに行っていましたが、就職すると、冠婚葬祭のときだけしか行かなくなりました。 そんな私が、結婚後初めて妻を八丈島に連れて行きました。

まだ海水浴ができるほどの暑さが残る9月上旬に訪れると、島独特の島寿司と島焼酎で歓迎してくれ、親戚が営んでいる民宿に宿泊しました。

翌日、観光バスで「ぐるっ」と島を巡りました。 八丈島植物公園の檻の中に、大きさ50cmほどの鹿に似た“キョン”がたたずんでいました。 この“キョン”は、以前少年雑誌に連載されていた漫画に「八丈島のキョン!」という一発ギャグで登場して以来、島のアイドルになりました。

八丈富士が噴火したとき、海に流れた溶岩でできた溶岩台地の南原千畳敷から見えた海と八丈小島は、絵になるほどの絶景でした。

最終日、祖父母の墓参りを終え、帰路に着きました。

妻と訪れて以来訪問していない八丈島に、ぜひ母を連れて行きたいです。

手づくりカレーの辛いこと

私はカレーが好きで、結構な頻度で食べています。インド人の方ほどではないですが、かなり回数的には多く、1日3食ともカレーということも普通にあります。以前はカレー店に足を運び、好みの辛さのカレーを食べたりしていました。

またより多くのカレーを食べたい時は、時間制限つきでジャンボカレーを食べることもありました。そんなカレー好きの私ですが最近は、手づくりでカレーを作るようになりました。これには意味があり、カレーが二日酔い予防に良いと聞いたからです。

というのは、私は付き合いで飲むことがあり、二日酔いになると次の日の打ち合わせ等に影響がでると良くない為、簡単な二日酔い防止を探していたのです。カレーが良いということで、さっそく作っているのですが、いつも出来上がるのが激辛のカレーです。カレールーそのものは中辛ですが、私が次々に異国のスパイスを入れていくので、完成する頃には激辛カレーへと変化しているのです。今日も明日も辛いカレーで二日酔い防止い努めます。

気まぐれなウサギのお散歩

我が家には6歳になるミニウサギ(♂)がいます。普段はケージに入れているのですが、「たまには外の空気も吸わせてあげたい」と思い、休日にはリードをつけて散歩に出かけています。近所の公園に行くのですが、知らない子どもさんや大人の方が触りたがって近づいてくるので、ご近所さんとの交流にもなると楽しんでいます。と言っても、犬の散歩をしながら「ウサギさんにご挨拶したい」と言って近づいてきた女性が現れた時は、ドン引きしてしまいました。うちのウサギさんが噛まれたら大変です!!

そんなウサギさんですが、散歩中はこの上なく気まぐれなのが特徴です。犬みたいに辺りを駆け回ると思ったら、草を食んで一息。何が楽しいのか、ゴロンと地面に転がって一息。じっとうつ伏せになったまま、10分以上動かないことも珍しくありません。かと思ったら、突然立ち上がって走り出し、20歩もいかないうちに突然ピタリ。また草を食んだり、地面にうつ伏せになってじ~~っとしています。こんな気まぐれなウサギさんなので、散歩に同行した義父からは「人生ごきらくだね」と言って笑われてしまいました。

時代の流れで消えていくもの

大風邪をひいて、久しぶりにかかりつけのお医者さんに行った時のこと。

診察自体は滞りなく済み、「あぁ、風邪ですね」と予想通りの診断と、

お薬の処方箋をもらい、すぐそばの薬局へ向かいました。

薬局から通りを挟んだ向かいには、

随分前からゲームソフトを売っている店があり、

軽い病気の時など、ふらりと入ってゲームを眺め、

時には気になっていたソフトを購入するなどしていたのですが。

その日は高熱も出ており調子が悪いので、

「今日はゲーム屋さん寄らずに帰るしかないな……」

そんな風に思いながら薬局への道を歩いていたのですが……。

一瞬、「おや?」と思いました。

薬局の向かいにあるはずのゲームショップが、

コインパーキングに変わっていたのです。

しばし、呆然。

そういえば、最近行く先々でゲームショップが消えていることに気づきました。

一時は驚くほど沢山の店舗が競い合っていたのに……。

考えてみれば自分も、スマートフォンのゲームアプリを遊ぶことや、

Amazonなどのネットショップでソフトを購入するなどが多くなり、

実際の店舗に行って商品を手に取る頻度は少なくなっていたかも。

将来無くなってしまう職業……なんて話題もありますが、

身近なところでそんな一端が垣間見えた出来事でした。

引越しの手伝いはストレスが溜まります

仲の良い友達が引越す事になりました。

やはりこんな時は、友達として手伝わないとダメですよね。

ハッキリとした日時を知らせてくるという事は、手伝ってほしい…という意味もきっとこもっているはずです。

じゃなきゃ、引越しました…の事後報告のはがき連絡だけでいいですもんね。

と、いう事で、手伝いに行きました。

動きやすいジャージも持って、やる気満々で行ったんです。

今は、引越し業者が重い物もある程度定位置に配置してくれるし、力仕事はあまりなくて楽ですよね。

その後のキッチン用品や洋服、その他もろもろを段ボールから出すのが大変なだけで、でもこの作業も見られたくない物があるらしく、手を付け様とするとそれはいい…なんて言われてしまうから、思うように作業が出来ず、何をしていいのかわからなくなります。食器を並べても、気に食わないのか、ちょっと直されたりして、正直、私のストレスが溜まった引越しの手伝いでした。

娘から離婚の話をされたことについて

最近結婚した娘から電話がありました。話を聞いてみると、結婚相手の帰りが毎晩遅くて困っているとのことでした。仕事そのものというよりも付き合いの飲み会で遅くなるので、それが納得いかないということでした。

結婚相手にもう少し早く帰って来るようにお願いしたこともあるようなのですが、将来の昇進に支障があるからという理由で断られたという話でした。娘は仕事から帰って来た結婚相手と一緒に夕食をとるのを理想としていたので、理想とはあまりにもかけ離れた状態に我慢できないと話していました。

そして、この状態がこのまま続くのであれば、離婚したいというようなことも言っていました。娘の気持ちはよくわかるのですが、結婚したばかりということもあり、もう少し様子を見たらよいのではないかという話をしました。そういう話をしたものの、娘のことが心配で、電話を切ってからもそのことばかりで頭がいっぱいになってしまいました。

引き出しの奥にあったもの

何となくですが、心がモヤモヤしていました。心がモヤモヤしていると、生産性のある思考ができません。次々と心の中に、ネガティブな考えや、将来に対する漠然とした不安が噴き出てきます。ふと、今いる部屋の自分の周囲を見渡すと、散らかっていました。私の人生経験上、部屋が物で散らかれば、心が落ち着かないという、部屋と心の様子の相関を見い出していました。そこで、部屋の整理整頓をすることにしました。

整理の一環で、引き出しを開けました。引き出しの空きに余裕があれば、生活のなかでの、物の一時保管場所となり、部屋が散らかりにくくなるからです。引き出しの奥に手を伸ばすと、小学生の時の理科の教材があることに気づきました。

電気の学習で利用した、モーターや導線、光電池でした。それらで回路を作り、窓辺で光電池に太陽光発電させたところ、モーターが回りました。部屋の整理整頓や、懐かしいという思いで、心のモヤモヤ感が少し和らいだような気がしました。

母の還暦(もとい誕生日)祝い

(あまり還暦還暦というと母が嫌がるので、配慮あるタイトル)

でも、実際娘の私から見てもとても60歳には見えない若々しさの母。

お誕生日ということで、父と一緒に我が家に招待して、料理を振る舞った。

メニューは

シーザーサラダ、手羽元の照り焼き、パエリア、自家製ピザ。

夫の頑張りにより結構本格的になった。

母もすごく喜んでキャーキャー言いながら写真を撮り、美味しく食べていたようで良かった。(娘の夫からいろいろしてもらうのは、娘が何かするのとはまた違った喜びがあるのかも。)

プレゼントには花束、デザートには蝋燭のたったケーキも用意。

ケーキはサプライズだったので事前にネタバレ出来ず。

先に、「デザートはお母さんが持っていくからね!」と言われてしまい断れず、テーブルにはホールケーキが2つに。

お腹はち切れるぐらい食べました。

楽しかった美味しかった。

自分は実家を出たアラサー、両親も健康とはいえ還暦越え。

一緒に過ごせる時間を大切にしよう、と改めて。

…あと、両親とはいえ人が来る予定があると掃除するので家が綺麗になった。一石二鳥。

副業を本業にしたときの目標額を考えました

私は妊娠を希望しています。

ですが結婚はしておらず、持病の関係で子供を諦めなくてはいけなくなるかもしれないので今から妊活をし、子供が出来たら結婚をすることになっています。

その間に子供を諦めなくてはいけなくなってしまったら、彼氏とは別れることにしています。

ですが本来は結婚してもう少し経ってから妊活を考えていました。

なので仕事もしばらく続けるつもりでいたのですが、持病の関係で急がなくてはいけなくなってしまったので妊娠を機に仕事を辞めることになりそうです。

まだ妊娠はしていないので気の早い話になりますが、私は職業柄オフィスワークもありますが外出も多くあります。

その為、妊娠を機に家で安静にしておこうということになっているのですが、収入が減ってしまうのも困ります。

養育費もありますし、いずれはマイホームを考えているので貯金もある程度しておかなくてはいけません。

本来ならもう少し仕事を続けるつもりでいたので計画的に貯金を考えていたのですが、状況が変わってしまったので今後どうしようかと考えています。

元々彼氏の休みが少ないので、彼氏の不在時に自宅で副業を行っていますが大した金額になっていないので退職後、今行っている副業だけでどこまで稼げるか、一日のノルマはいくらくらいにしようかと考えています。

副業では本業程稼ぐのは難しいと思うのでせめて月に15万円程稼げるといいなと目標を高めで考えています。

友だちが子どもを連れて遊びに来ました

結婚を前提に彼氏と同棲することなり、私は地元に戻って来たので今まであまり友だちと頻繁に会ったりは出来なかったのですが、それがだんだんと出来るようになってきました。

近所と言うほど近くはないけど、以前よりも自宅が近くなったので子どもを連れて遊びに来てくれました。

人見知りをしていて最初は警戒されていましたが、すぐに打ち解けて仲良くなりました。

私の周りの友だちは圧倒的に男の子の出産が多く、女の子を持つ母親があまりいません。

だからなのか男の子って可愛いなと思うことが多くあります。

子供を授かれるだけでとても嬉しいことですが、出来れば男の子が欲しいなと思い始めました。

彼はとても甘えん坊なので、男の子が出来たらちっちゃい彼が増えるんだろうなと思うと大変そうですが、それもいいなと思いました。

彼に何となくその話をすると彼はパパにべったりな女の子が欲しいそうです。

意見は合いませんでしたが、どちらを授かっても嬉しいなと思います。