私の大好きな編み物と毛糸の種類についてのこと

私の趣味は編み物です。編み物をすると不思議と幸せな気持ちになります。

編んだ後の達成感と作品ができていく喜びは何物にも代えがたいです。

去年の冬ぐらいから始めたのですが編み方を紹介しているweb動画を見てもはじめの方はうまくいかないことが多く、何回も挫折しかけたのですが何とか今まで続けることができています。

私は結構毛糸コレクターで毛糸を集めて眺めているだけでなんだかワクワクするんです。

またweb情報で色々毛糸の大手有名ブランドやおすすめの糸などを知りました。

特に気に入ったのがオパール毛糸という外国の毛糸で普通に編んでいくだけで模様が浮かび上がっていく毛糸なんです。

その模様は千差万別で一玉ごとに違うのでどんな模様が出てくるかは編んでからのお楽しみというやつです。

その模様があまりにも不思議なのでオパール毛糸がどうやって染められているか毛糸ファンはみんな知りたがっているのだけど、残念ながら企業秘密だそうです。

他にも知っているのだけど私が持っていない毛糸、帽子やバッグを編むときに重宝するエコアンダリヤという木の皮でできた糸や100均で売ってない高級毛糸なども編んでみたいと思います。

私の編み物に対する情熱は冷めるどころかこれからどんどん上がりそうです。

エアコンを効かせて長袖を着ます

私は暑がりで、エアコンがないと過ごせないくらい暑がりです。部屋では冷房を入れていますが、冷房を入れて、長袖のトレーナーを着るのが好きなのです。逆に冬は暖房を入れて、Tシャツを着ているのが好きなのですが、最近は暖房費用がかかるので、重ね着をするようになりました。

私の部屋はエアコンの除湿設定で入れていて、設定温度は27度です。出かけるときにはノースリーブの服を着たりしますし、外出時にはノースリーブでレストランに入って食事をしたりします。でも、家では長袖のトレーナーを着ているのが好きです。寝るときにも長袖のシャツを着て寝ています。半袖だと風邪をひいてしまうのです。なぜだかわかりませんが、腕が出ていると風邪をひきやすくなってしまうのです。その代わり、下はパジャマパンツを履いて寝ることはありません。足は出ていても風邪を引くことはありません。変な格好ですが、それが私にとっては一番くつろげる格好なのです。

エアコンもそれほど設定温度は低くないので、長袖だとちょっと暑く感じることもありますが、着心地はとてもいいです。

トイレに関する潔癖症具合が進行中

最近、潔癖症の度合いが進んでいるような気がして仕方ありません。いや、気のせいではなく、実際に行動や感情としてその傾向はあるのですけれど。たとえば「トイレ」なのですよね。公衆トイレが使えなくなりました。

 

公園の公衆トイレはもちろんのこと、駅構内のトイレですとか、最近では病院のトイレも嫌なのですよね。病院のトイレに関しては、「何らかのばい菌がー」といったような健康上の問題を意識しての「病院のトイレを使いたくない」という感情ではないのですよね。

 

病院のトイレに関しては、朝一の掃除したての病院のトイレならば使えるのです。なぜなら、清潔な状態でしょうから。しかし、レディースクリニックでもない病院のトイレは、女性用とはいえ使いたくないと思ってしまいます。

 

だって、女性の誰しもがトイレをキレイに使っているとは限らないじゃないですか。そのことを考えますと、病院のトイレを使いたくないと思ってしまうんです。

 

そして同様に、レストランのトイレもダメですね。開店時間すぐのトイレならまだしも、何時間かたったトイレは使いたくないという状態です。男女兼用のトイレならば、絶対にもう使いたくないと思ってしまいますから。

 

まあここまで言っておけば「でも、トイレだけなんですよ」といったところで、明らかな潔癖症認定をされることでしょうね。いやもうトイレに関しては潔癖症具合が進行してしまっているんですってば。困りますよ。

市川海老蔵さんの変化には愛がある

私はずっと小林麻央さんのファンでした。「恋のから騒ぎ」に出ていたころから、あの可愛らしさ、話し方、聡明さに魅了され、私より年下なのに素敵な女性して、憧れていました。この方がお亡くなりになり、日本中の人々に影響を与えたかと思います。

私は、麻央さんの素晴らしさを痛感したのは、市川海老蔵さんの変貌ぶりです。以前は女性遍歴が凄まじく、あまり良いイメージが持たれていませんでした。それなのに、麻央さんが亡くなった直後の記者会見で「彼女から教わったこと、そしてこれからも学び続けることは愛なんだと思います」と言われていました。プレイボーイから「愛」という言葉が出るとは誰も予想さえしなかったことではないでしょうか。この言葉を聞いたときに、私は麻央さんの誠実さ、優しさ、温かさを痛感しました。人を変えるのは心だとも思いました。

麻央さんのブログのタイトルが「KOKORO」とありますが、これは本当に麻央さんが最も大事にされてきたことなのだろうと思うと、人間が最も大事にするべきことを身をもって伝えてくれたのではないでしょうか。そう思うと、本当に心が震えました。市川海老蔵さんが変わったのは麻央さんの温かな心だったのでしょう。人は人の心と心のつながりで輝いていけるのだと思いました。素晴らしいご夫婦に感謝の気持ちが溢れました。麻央さん、ありがとうございます。

運動を始めてみようかと考える

年齢を重ねていくと、自分が思っていたよりもずっと体が動かなくなっていたりしますよね。

こないだなんて、ちょっとした段差を小学生のような気分でヒョイッと飛び降りたら、膝にビキッ!と電流が走ったみたいになっちゃいました。

気づかないうちにあちこちにガタがきているものなんですね~

子供のころは鉄棒やうんていがすごく得意だったんですけど、今はぶら下がるだけで精一杯です。

逆上がりなんて、お腹が痛くなるのでとてもできません。

跳び箱も大得意だったけれど、きっと今チャレンジしてみたら全然出来ないんだろうな~と思うと空しいですね。

普段はなるべく歩くようにはしているんですが、やっぱり運動不足なんでしょうね。

我が子がよく私が子供のころの話を聞きたがるんですが、スポーツ系の話は全く信じてないみたいです。

それもちょっぴり悔しいので、ヨガとかピラティスなんかでも始めてみようかな?なんて考えているところです。

実は、今までにもこういうブームが何度もきては引いていっているので、今回も思っているだけで終わってしまいそうな予感がしています。

休みの日には家族でお出かけ

最近ネットニュースの記事で、夫婦が家事をまかなう割合みたいなことが話題になっていました。

世間的には良くて7:3、せいぜい8:2くらいで妻が家事を負担しているところが多いみたいですね。

しかも、共働きでもこの結果らしいんです。

家事だけならともかく、育児もこれだから大変ですよね。

我が家は家事は8:2くらいですが、週末の子供との遊びなんかは、完全に夫主導でやっています。

私はものすごく出不精で面倒くさがりやなので、放っておくとずっとゴロゴロ寝ていたいタイプなんです。

夫はお休みの日にゴロゴロしているなんてもったいない!お出かけしなきゃソンソン!というタイプなので、私も子供もそれに付き合わされています。

連休などは連日お出かけなので、疲れきってしまうことも多いです。

でも、無理やりにでも連れ出してもらわなければ、一生どこにも行かなそうな私なので、頑張って付き合うことにしています。

出かける前は面倒で面倒で憂鬱な気分だったりするんですが、行ったら行ったで結局楽しかったりするので良しとしましょう。

ただ、子供が大きくなったらとも友達付き合いを優先して、家族でお出かけなんて減ってしまうのかなーと思うとちょっと淋しいですね。

町工場をオススメする理由

一人でできる仕事は少数精鋭で働く町工場になります。

働いた経験がある方ならご存じの通り、職場には必ずと言っていいほど、嫌な人間が存在します。しかも人の上に立つ立場の人間がその器に達していないことも少なくないです。

もちろん全員ではないものの、他人はだいたい足を引っ張ってきます。したがって極力人と関わらずに済む仕事を選ぶことは、大いに有効な選択であると考えます。

そうした中で筆者のオススメが先に紹介した経験した製造職になります。単に該当する仕事であればOKという訳でもなく、やはり会社の従業員の数も少なければ少ないほどベストです。ただその分、小さな会社で嫌な人間がいる場合は嫌でも関わらないといけないリスクもあります。

製造の仕事は機械と向き合うことになるので、必然的に人と話す必要がありません。業務時間中、黙々と作業をしていても、仕事さえちゃんとしていれば真面目という評価を貰えます。

好きなお酒のこと。若いときは、ワインを格好よいとおもっていたが

若い頃、海外に旅行した。フランスでであった、日本人からの旅行客は、おみやげには、ボジョレーのワインを買うつもりだという。このときまで、わたしは、ワインにほとんど感心がなかった。お酒の種類を選ぶほどスノッブではなかったし、金銭的余裕もそれほどなかったから、最低でも、2000円くらいださないと、それなりのものが飲めないワインは、日常的に飲むお酒ではなかった。旅行したら、おみやげに、ボジョレーをかうといいとすすめられたときには、そうななのか、と思い、自分も真似をしたものだ。

それから、30年以上がたち、ボジョレーは、猫も杓子もしっているありふれたお酒となり、わざわざお土産でかってくるようなものではなくなったとおもう。街には、輸入もののワインを何種類もあつかうスーパーがあるし、コンビニでも、ワインくらいは、買えないこともない。

値段も、チリ産などがはいってきていることもあり、かなり休めでそれなりのものが手に入る。簡単にのめるようになったが、以前ほどの、特別感がなくなったのも事実。ワインをのむことがオシャレと思えるかといえば、そうとはいえないのが、現状ではないか。あまのじゃくのわたしが、いま、内心心からおいしいとおもっているの、焼酎のお湯割である。

駄菓子屋さんが消えた日

このあいだ、地元に唯一あった駄菓子屋さんが閉店してしまいました。

幼稚園や小学校の近くにあり、いつも子供たちでワイワイにぎやかなお店でした。

店主のオバチャンもそれほどご高齢というわけではなく、まだまだン十年と営業を続けるものだと思っていたので、地味にショックです。

なぜなのか閉店の理由を聞いてみたところ、息子たちもサラリーマンだしどうせ継ぐ人はいないし、もう体もくたびれてきちゃった、とのお話でした。

ほとんど儲けもなく、趣味でやっていたようなお店だったそうです。

それならば、閉店して子供たちと触れ合わなくなったら老け込んで生活に張り合いもなくなってしまうんじゃないかな?と思ってしまいました。

余計なお世話ですけどね。

近所の人たちは皆、親子二代で通いつめていた大人気のお店だったんですよ。

先日お店の跡地を通りかかったら、火が消えたような静けさに寂しさを覚えました。

でも、これも時代の流れで仕方ないことなんでしょうね。

我が家の子供たちや友人たちは、これからどこで遠足のオヤツを買えばいいの?と不安げな表情をしていました。

筋肉トレーニングの一日

今日は近くのジムに行きトレーニングをしてきました!

久しぶり体を動かしたのでなかなかきつかったです。最初は軽いランニングから始めました。それだけで汗が出てきました(笑)

そして、ダンベルを持ちダンベルフライやダンベルベンチプレスなどを行いスクワットを何度かしたら動けなくなりました。ベンチプレスは重量ではなく回数をたくさん行いました。それだけでもきつかったのでそこで終わりにし、汗を拭いて、トレーニングの後には欠かせないプロテインを補給しました。

プロテインは、しっかりと牛乳で割って飲みます。プロテインはDNSかバルクスポーツがいいですね。とくに好きなのは抹茶風味のプロテインが一番ですね!筋肉をつけるには、トレーニングだけではなく、食事も大事になってくると思うので毎日の食事に気を使っています。

特に好きなのは鶏肉のささ身!脂身が少なく食べやすいので一番好きです。また、野菜もしっかりと食べバランスの良い食生活を心がけています。

これからも、週に3~4日トレーニングを継続していき健康でかっこいい体を作っていきたいと思います。