引越しの手伝いはストレスが溜まります

仲の良い友達が引越す事になりました。

やはりこんな時は、友達として手伝わないとダメですよね。

ハッキリとした日時を知らせてくるという事は、手伝ってほしい…という意味もきっとこもっているはずです。

じゃなきゃ、引越しました…の事後報告のはがき連絡だけでいいですもんね。

と、いう事で、手伝いに行きました。

動きやすいジャージも持って、やる気満々で行ったんです。

今は、引越し業者が重い物もある程度定位置に配置してくれるし、力仕事はあまりなくて楽ですよね。

その後のキッチン用品や洋服、その他もろもろを段ボールから出すのが大変なだけで、でもこの作業も見られたくない物があるらしく、手を付け様とするとそれはいい…なんて言われてしまうから、思うように作業が出来ず、何をしていいのかわからなくなります。食器を並べても、気に食わないのか、ちょっと直されたりして、正直、私のストレスが溜まった引越しの手伝いでした。

娘から離婚の話をされたことについて

最近結婚した娘から電話がありました。話を聞いてみると、結婚相手の帰りが毎晩遅くて困っているとのことでした。仕事そのものというよりも付き合いの飲み会で遅くなるので、それが納得いかないということでした。

結婚相手にもう少し早く帰って来るようにお願いしたこともあるようなのですが、将来の昇進に支障があるからという理由で断られたという話でした。娘は仕事から帰って来た結婚相手と一緒に夕食をとるのを理想としていたので、理想とはあまりにもかけ離れた状態に我慢できないと話していました。

そして、この状態がこのまま続くのであれば、離婚したいというようなことも言っていました。娘の気持ちはよくわかるのですが、結婚したばかりということもあり、もう少し様子を見たらよいのではないかという話をしました。そういう話をしたものの、娘のことが心配で、電話を切ってからもそのことばかりで頭がいっぱいになってしまいました。

引き出しの奥にあったもの

何となくですが、心がモヤモヤしていました。心がモヤモヤしていると、生産性のある思考ができません。次々と心の中に、ネガティブな考えや、将来に対する漠然とした不安が噴き出てきます。ふと、今いる部屋の自分の周囲を見渡すと、散らかっていました。私の人生経験上、部屋が物で散らかれば、心が落ち着かないという、部屋と心の様子の相関を見い出していました。そこで、部屋の整理整頓をすることにしました。

整理の一環で、引き出しを開けました。引き出しの空きに余裕があれば、生活のなかでの、物の一時保管場所となり、部屋が散らかりにくくなるからです。引き出しの奥に手を伸ばすと、小学生の時の理科の教材があることに気づきました。

電気の学習で利用した、モーターや導線、光電池でした。それらで回路を作り、窓辺で光電池に太陽光発電させたところ、モーターが回りました。部屋の整理整頓や、懐かしいという思いで、心のモヤモヤ感が少し和らいだような気がしました。

母の還暦(もとい誕生日)祝い

(あまり還暦還暦というと母が嫌がるので、配慮あるタイトル)

でも、実際娘の私から見てもとても60歳には見えない若々しさの母。

お誕生日ということで、父と一緒に我が家に招待して、料理を振る舞った。

メニューは

シーザーサラダ、手羽元の照り焼き、パエリア、自家製ピザ。

夫の頑張りにより結構本格的になった。

母もすごく喜んでキャーキャー言いながら写真を撮り、美味しく食べていたようで良かった。(娘の夫からいろいろしてもらうのは、娘が何かするのとはまた違った喜びがあるのかも。)

プレゼントには花束、デザートには蝋燭のたったケーキも用意。

ケーキはサプライズだったので事前にネタバレ出来ず。

先に、「デザートはお母さんが持っていくからね!」と言われてしまい断れず、テーブルにはホールケーキが2つに。

お腹はち切れるぐらい食べました。

楽しかった美味しかった。

自分は実家を出たアラサー、両親も健康とはいえ還暦越え。

一緒に過ごせる時間を大切にしよう、と改めて。

…あと、両親とはいえ人が来る予定があると掃除するので家が綺麗になった。一石二鳥。

副業を本業にしたときの目標額を考えました

私は妊娠を希望しています。

ですが結婚はしておらず、持病の関係で子供を諦めなくてはいけなくなるかもしれないので今から妊活をし、子供が出来たら結婚をすることになっています。

その間に子供を諦めなくてはいけなくなってしまったら、彼氏とは別れることにしています。

ですが本来は結婚してもう少し経ってから妊活を考えていました。

なので仕事もしばらく続けるつもりでいたのですが、持病の関係で急がなくてはいけなくなってしまったので妊娠を機に仕事を辞めることになりそうです。

まだ妊娠はしていないので気の早い話になりますが、私は職業柄オフィスワークもありますが外出も多くあります。

その為、妊娠を機に家で安静にしておこうということになっているのですが、収入が減ってしまうのも困ります。

養育費もありますし、いずれはマイホームを考えているので貯金もある程度しておかなくてはいけません。

本来ならもう少し仕事を続けるつもりでいたので計画的に貯金を考えていたのですが、状況が変わってしまったので今後どうしようかと考えています。

元々彼氏の休みが少ないので、彼氏の不在時に自宅で副業を行っていますが大した金額になっていないので退職後、今行っている副業だけでどこまで稼げるか、一日のノルマはいくらくらいにしようかと考えています。

副業では本業程稼ぐのは難しいと思うのでせめて月に15万円程稼げるといいなと目標を高めで考えています。

友だちが子どもを連れて遊びに来ました

結婚を前提に彼氏と同棲することなり、私は地元に戻って来たので今まであまり友だちと頻繁に会ったりは出来なかったのですが、それがだんだんと出来るようになってきました。

近所と言うほど近くはないけど、以前よりも自宅が近くなったので子どもを連れて遊びに来てくれました。

人見知りをしていて最初は警戒されていましたが、すぐに打ち解けて仲良くなりました。

私の周りの友だちは圧倒的に男の子の出産が多く、女の子を持つ母親があまりいません。

だからなのか男の子って可愛いなと思うことが多くあります。

子供を授かれるだけでとても嬉しいことですが、出来れば男の子が欲しいなと思い始めました。

彼はとても甘えん坊なので、男の子が出来たらちっちゃい彼が増えるんだろうなと思うと大変そうですが、それもいいなと思いました。

彼に何となくその話をすると彼はパパにべったりな女の子が欲しいそうです。

意見は合いませんでしたが、どちらを授かっても嬉しいなと思います。

一年中アレルギー体質でつらい

小さい頃からアレルギー体質で、最初の頃はスギ花粉にしか反応していなかったのですが、成人過ぎてからは春夏秋冬問わず、常に花粉症の身体になってしまいました。

特に酷いのは、やはりスギ花粉の時期ではありますが、夏場のクソ暑い時に鼻がムズムズしてクシャミが止まらないのは、例えようの無い不快感です。

夏場は皮膚にも症状が現れるので、お肌がただれてしまい目も当てられません。

かと言って、秋もずっと鼻をかんでいますし、冬場もクシャミ鼻水との戦いで風邪をひいているのか、花粉症なのか判断に迷うこともしばしば。

アレルギー体質って悪化してしまうみたいです。

昔は動物を色々飼っていたのですが、今は動物の毛でアレルギー反応を起こしてしまうようになりました。可愛い猫ちゃんやワンちゃんも撫でる事すら出来ず…数メートル離れて鑑賞しています。

アクセサリーも痒くなってしまうので、つける事が出来ませんし、なんと厄介な体質なのだろうと頭を悩ませる日々です。

今、注目されているマッサージ業界では、多くの求人があります。

現代人は大変忙しく、体も心もストレスが多い世界で生きていますね。だれもが、体も心も癒されたいと願っているといっても過言ではないでしょう。

その癒しを得るための方法の一つに、マッサージを受けるということがあります。そのため、今、さまざまな特徴を持ったマッサージのお店は注目の的となっています。

マッサージのニーズが高まると、店舗が増えたり、人材が不足したりすることになり、当然、そこで専門のマッサージを提供してくれるセラピストの求人を行うことになります。

もちろん、すでにマッサージを提供するための、専門の資格や技術を持っているならば、もちろんのこと、そうではなくても、就職後、働きながら、その技術を学ぶ機会を提供してもらえるといったマッサージ 求人もあります。

マッサージに興味を持ったならば、一度、求人についても確認してみるとよいですね。あなたに適した求人、あるかも。

フライング検査を繰り返すようになりました

私は妊娠検査薬は生理が遅れていることに気付いてからしか使用したことがありませんでした。

通常、一般の妊娠検査薬が使用出来るのは生理予定日の一週間後からです。

なのでフライング検査という言葉を最近知りました。

以前までは自然に授かったら良いなと思っていたので特に気にすることもなかったのですが、昨年卵巣の手術をしてからは再発するリスクもあるので妊娠に関してとても敏感になりました。

次に再発をしたら子供は諦めるしかないと言われているので、早く授かりたいと焦るようになりました。

そしてフライング検査ということを知り、生理予定日の一週間前からフライング検査をするようになりました。

生理が遅れだしたら妊娠の可能性が見えて、それから妊娠検査薬を使用すれば良いのに、一度フライング検査をしてしまうとフライング検査に依存してしまい、何度も使用してしまいます。

気にしすぎも良くないから今月は生理が遅れたら妊娠検査薬を使用しようと決めていたのに結局、基礎体温の高温期が10日続いたところで使用してしまいました。

高温期10日目では排卵が予定通りで着床が最短で出来ていないと妊娠にはなりません。

かなり低い確率だと思いますが、排卵日からもう待っていられず毎日検査してしまいます。

早く子供を授かって毎月落胆してしまうことから逃れたいです。

ママ友って大変なんだなと思いました

私の会社には事務の人がいません。

ですが月に一度だけ数時間、事務を仕事をしてくれている方がいます。

陽気で楽しい方でよくお子さんの話をしてくださいます。

幼稚園の行事ごとにも積極的に参加していて、リーダー的存在でもあります。

陽気な性格なので自然と周りに人が集まってくるような人なので人付き合いも上手に出来る人だと思っていましたが、その人にはその人の事情があるらしく、ママ友になると話は別のようです。

普段は割と人に話を合わせることも自分の意見もきちんと言える人なのですが、子供のことになると感情的になってしまうそうでママ友とケンカをしてしまったそうです。

ですが自分が悪いとも思わないし、ここで謝ってしまうと子供を否定してしまったことになってしまうので謝れないそうです。

私も母親になったら、きっと自分の子供が一番になるだろうし、いくつになっても友だち付き合いは大変だなと感じました。