町田市で安くiPhone画面修理をしてもらえるところ発見

大切に使っていたiPhoneを落としてしまって画面を割ってしまいました。 iphone画面修理 町田駅 安い料金でやってくれるところはないかと探し、修理してくれるところを見つけて安心しました。

 

iPhoneを落としたのはこれが初めてなのですごく不安だったのですが、お店の人から料金や修理にかかる時間、iPhone液晶交換をするなどの説明を受けて、すごくわかりやすく教えてもらったのでほっとしました。

 

普段は物を落としたりするタイプではないのですが、その日はとても忙しくてうっかり落としてしまいました。このiPhoneは本当にお気に入りなので、壊れて別の商品を買うことになったら嫌だなと思っていたんです。

 

修理してなんとかなると知った時は涙が出そうでした。思っていたよりも料金が安くて驚いています。またiPhoneに何かあっても安心ですね!

業務スーパーの食パンがおいしすぎてハマりました

いつも業務スーパーの6枚入り70円くらいの食パンを買っていましたが、その隣に5枚入り90円くらいの食パンがあり、気になりつつも価格が高いので買ったことはありませんでした。

その後毎月主婦向けの生活雑誌を買っていて、業務スーパーでオススメ食材の中にあの5枚入り90円くらいの食パンがおいしいと、記事になっていたのでなんとなく気になるようになり、業務スーパーに買い物に行ったときについに買ってみました。

帰宅してから夫と自分用にトースターで軽く焼いて、マーガリンを塗って食べたところ、今まで食べていた食パンよりも段違いで柔らかく、ほんのり甘くておいしかったです。

それまで毎朝には食パンを食べていましたが、いい加減飽きてきていて白米にしようかシリアルにしようか迷っていました。でもこの業務スーパーの食パンがおいしすぎて、暫くはこの食パンが朝食のメインになりそうです。

因みに業務スーパーにはこの食パンの2倍の長さで、スライスされていない食パンも販売されていて、買って食べてみましたが、なぜかスライスされていない食パンより、スライスされている方がおいしいと感じましたので、スライスされた食パンを買っています。

サッカー観戦をすることによってうまれたこと

私の、趣味は、サッカー観戦です。なぜ、サッカー観戦が、好きになったかと申しますと、地元のプロサッカーチームの観戦に、親が、連れて行ってくれたからです。

もともと、サッカーというスポーツに魅力を感じたことは、なかったのですが、実際にスタジアムに行ってみて、はじめは、サッカーというスポーツにはまったというよりは、スタジアムの雰囲気にはまったという感じでした。

スタジアムの応援は、日常生活をおくるうえでは、まず感じることはできない感覚であったということが、はまった一つの理由であると感じます。

また、通い続けると同じチームを応援する仲間がスタジアムで、できたりしました。

サッカー観戦には、サッカーを見るということでは、なく、実際にスタジアムに行かなければ感じれなかったことや、出会うことのなかった仲間に出会うことができる機会でもあると感じています。

また、親とは、もともと話すことは、少なかったのですが、一緒にサッカー観戦に行くことによってサッカーが話題になったりして話す機会が多くなったので、サッカー観戦は、私の趣味であり、人生の一部です。

みなさんは、ハムスターを飼ったことありますか?

偶然にもふと思いだす機会があったので、飼っていた動物の話などしていこうと思います。

以前ハムスターを飼っていたのですが、この子が本当に可愛かったんです。種類はジャンガリアンで、茶色の毛に大きめの瞳、大きさは普通くらいで健康なオスのハムスターでした。

あまりハムスターに詳しくないかたのために説明しておくと、ジャンガリアンの性格としては、人懐っこくて初心者向き、というのがあります。勿論固体によって性格に差はあるのでいちがいにはいえないのですが。さらに彼らハムスターの視力はあまりよくなく、色味もほとんどモノクロぐらいにしか見えないんだそうです。

さてこの子がまたすごく懐いてくれて、名前を呼べば寄ってくるし、飼い主のわたしのことだけを識別して追いかけてきてくれたり、安心して手の上で寝てくれたりなどなど、いま思えばびっくりするぐらいの懐き様だったんですよね。

動画サイトなどにも飼い主さんがアップした色々なハムスター動画があるのですが、懐かしくて何本も再生していると、ついつい時間が過ぎるのを忘れてしまいます(笑)

環境が厳しいのでもういちど飼う事はできないのですが、たまにペットショップに寄っては小動物コーナーを覗いて癒されています(笑)

 

 

私の大好きな編み物と毛糸の種類についてのこと

私の趣味は編み物です。編み物をすると不思議と幸せな気持ちになります。

編んだ後の達成感と作品ができていく喜びは何物にも代えがたいです。

去年の冬ぐらいから始めたのですが編み方を紹介しているweb動画を見てもはじめの方はうまくいかないことが多く、何回も挫折しかけたのですが何とか今まで続けることができています。

私は結構毛糸コレクターで毛糸を集めて眺めているだけでなんだかワクワクするんです。

またweb情報で色々毛糸の大手有名ブランドやおすすめの糸などを知りました。

特に気に入ったのがオパール毛糸という外国の毛糸で普通に編んでいくだけで模様が浮かび上がっていく毛糸なんです。

その模様は千差万別で一玉ごとに違うのでどんな模様が出てくるかは編んでからのお楽しみというやつです。

その模様があまりにも不思議なのでオパール毛糸がどうやって染められているか毛糸ファンはみんな知りたがっているのだけど、残念ながら企業秘密だそうです。

他にも知っているのだけど私が持っていない毛糸、帽子やバッグを編むときに重宝するエコアンダリヤという木の皮でできた糸や100均で売ってない高級毛糸なども編んでみたいと思います。

私の編み物に対する情熱は冷めるどころかこれからどんどん上がりそうです。

エアコンを効かせて長袖を着ます

私は暑がりで、エアコンがないと過ごせないくらい暑がりです。部屋では冷房を入れていますが、冷房を入れて、長袖のトレーナーを着るのが好きなのです。逆に冬は暖房を入れて、Tシャツを着ているのが好きなのですが、最近は暖房費用がかかるので、重ね着をするようになりました。

私の部屋はエアコンの除湿設定で入れていて、設定温度は27度です。出かけるときにはノースリーブの服を着たりしますし、外出時にはノースリーブでレストランに入って食事をしたりします。でも、家では長袖のトレーナーを着ているのが好きです。寝るときにも長袖のシャツを着て寝ています。半袖だと風邪をひいてしまうのです。なぜだかわかりませんが、腕が出ていると風邪をひきやすくなってしまうのです。その代わり、下はパジャマパンツを履いて寝ることはありません。足は出ていても風邪を引くことはありません。変な格好ですが、それが私にとっては一番くつろげる格好なのです。

エアコンもそれほど設定温度は低くないので、長袖だとちょっと暑く感じることもありますが、着心地はとてもいいです。

トイレに関する潔癖症具合が進行中

最近、潔癖症の度合いが進んでいるような気がして仕方ありません。いや、気のせいではなく、実際に行動や感情としてその傾向はあるのですけれど。たとえば「トイレ」なのですよね。公衆トイレが使えなくなりました。

 

公園の公衆トイレはもちろんのこと、駅構内のトイレですとか、最近では病院のトイレも嫌なのですよね。病院のトイレに関しては、「何らかのばい菌がー」といったような健康上の問題を意識しての「病院のトイレを使いたくない」という感情ではないのですよね。

 

病院のトイレに関しては、朝一の掃除したての病院のトイレならば使えるのです。なぜなら、清潔な状態でしょうから。しかし、レディースクリニックでもない病院のトイレは、女性用とはいえ使いたくないと思ってしまいます。

 

だって、女性の誰しもがトイレをキレイに使っているとは限らないじゃないですか。そのことを考えますと、病院のトイレを使いたくないと思ってしまうんです。

 

そして同様に、レストランのトイレもダメですね。開店時間すぐのトイレならまだしも、何時間かたったトイレは使いたくないという状態です。男女兼用のトイレならば、絶対にもう使いたくないと思ってしまいますから。

 

まあここまで言っておけば「でも、トイレだけなんですよ」といったところで、明らかな潔癖症認定をされることでしょうね。いやもうトイレに関しては潔癖症具合が進行してしまっているんですってば。困りますよ。

市川海老蔵さんの変化には愛がある

私はずっと小林麻央さんのファンでした。「恋のから騒ぎ」に出ていたころから、あの可愛らしさ、話し方、聡明さに魅了され、私より年下なのに素敵な女性して、憧れていました。この方がお亡くなりになり、日本中の人々に影響を与えたかと思います。

私は、麻央さんの素晴らしさを痛感したのは、市川海老蔵さんの変貌ぶりです。以前は女性遍歴が凄まじく、あまり良いイメージが持たれていませんでした。それなのに、麻央さんが亡くなった直後の記者会見で「彼女から教わったこと、そしてこれからも学び続けることは愛なんだと思います」と言われていました。プレイボーイから「愛」という言葉が出るとは誰も予想さえしなかったことではないでしょうか。この言葉を聞いたときに、私は麻央さんの誠実さ、優しさ、温かさを痛感しました。人を変えるのは心だとも思いました。

麻央さんのブログのタイトルが「KOKORO」とありますが、これは本当に麻央さんが最も大事にされてきたことなのだろうと思うと、人間が最も大事にするべきことを身をもって伝えてくれたのではないでしょうか。そう思うと、本当に心が震えました。市川海老蔵さんが変わったのは麻央さんの温かな心だったのでしょう。人は人の心と心のつながりで輝いていけるのだと思いました。素晴らしいご夫婦に感謝の気持ちが溢れました。麻央さん、ありがとうございます。

運動を始めてみようかと考える

年齢を重ねていくと、自分が思っていたよりもずっと体が動かなくなっていたりしますよね。

こないだなんて、ちょっとした段差を小学生のような気分でヒョイッと飛び降りたら、膝にビキッ!と電流が走ったみたいになっちゃいました。

気づかないうちにあちこちにガタがきているものなんですね~

子供のころは鉄棒やうんていがすごく得意だったんですけど、今はぶら下がるだけで精一杯です。

逆上がりなんて、お腹が痛くなるのでとてもできません。

跳び箱も大得意だったけれど、きっと今チャレンジしてみたら全然出来ないんだろうな~と思うと空しいですね。

普段はなるべく歩くようにはしているんですが、やっぱり運動不足なんでしょうね。

我が子がよく私が子供のころの話を聞きたがるんですが、スポーツ系の話は全く信じてないみたいです。

それもちょっぴり悔しいので、ヨガとかピラティスなんかでも始めてみようかな?なんて考えているところです。

実は、今までにもこういうブームが何度もきては引いていっているので、今回も思っているだけで終わってしまいそうな予感がしています。

休みの日には家族でお出かけ

最近ネットニュースの記事で、夫婦が家事をまかなう割合みたいなことが話題になっていました。

世間的には良くて7:3、せいぜい8:2くらいで妻が家事を負担しているところが多いみたいですね。

しかも、共働きでもこの結果らしいんです。

家事だけならともかく、育児もこれだから大変ですよね。

我が家は家事は8:2くらいですが、週末の子供との遊びなんかは、完全に夫主導でやっています。

私はものすごく出不精で面倒くさがりやなので、放っておくとずっとゴロゴロ寝ていたいタイプなんです。

夫はお休みの日にゴロゴロしているなんてもったいない!お出かけしなきゃソンソン!というタイプなので、私も子供もそれに付き合わされています。

連休などは連日お出かけなので、疲れきってしまうことも多いです。

でも、無理やりにでも連れ出してもらわなければ、一生どこにも行かなそうな私なので、頑張って付き合うことにしています。

出かける前は面倒で面倒で憂鬱な気分だったりするんですが、行ったら行ったで結局楽しかったりするので良しとしましょう。

ただ、子供が大きくなったらとも友達付き合いを優先して、家族でお出かけなんて減ってしまうのかなーと思うとちょっと淋しいですね。