出会いの確率を上げるファーストメールの3つのポイント

出会い系では、メールは相手の心の扉を開く重要な役割を担います。特に重要なのがファーストメールです。ファーストメールとは、相手のプロフィールをチェックして送る最初のメールのことです。人気のある人には、1日に数十通ものメールが届き、返信相手はふるいにかけられます。
返信が返ってくるファーストメールを書くには3つのポイントがあります。
1.丁寧語を使うこと
相手と親しくなろうとして話し言葉をそのまま使用する人がいますが、ファーストメールには不適当です。いきなりフランクな文体を使用すると、相手にチャラい人だと思われてしまいます。
2.相手のプロフィールと自分との共通点を伝えること
なぜメールを送ったのかの理由を説明しましょう。誰彼かまわずメールを送ったと相手が感じたら、出会いを得られるどころか、返信も望めません。相手に関心を持つ理由として自然なのが、自分と共通点があるということです。
3.あまり長文にはしないこと
気合いを入れすぎて長文になると、相手は最後まで読まないで「しつこい人みたい」と思ってしまいます。出会いにつながるファーストメールは200字程度が適当です。

タクシー運転手への転職はおすすめです

人間関係でのストレスというのは、多くの人を悩ますものとなってきました。オフィスなどで働くのは、嫌いではないものの、人間関係の難しさに直面して、苦労する人たちは多いのです。

そんな人たちは、自分一人でできる仕事がなにかないか、人間関係でストレスのないジャンルの仕事を探し転職を考えたりします。その候補になるのが、タクシー運転手の仕事であり、これは完全に1人での仕事なので、その面でのストレスはほとんどありません。

それにトラック運転手と違い、荷物を運んだり重たいものの積み下ろしもなく、体への負担が少ないのも確かです。確かに客と一言二言話すことはあったとしても、プライベートなことまで話すような感じにはならず、無言の人も多いので、それほど苦にはならないのです。タクシー乗務員への転職は、人間関係にやや疲れてしまった人にぴったりです。

早く結婚した友人が離婚と再婚していた件

私には少し珍しい友達がいます。私の小さい頃からの同級生のほとんどは大学に進学して、後に企業や銀行などに就職した、といった人たちがほとんどで、高校卒業後に結婚した人はほとんどいません。でも一人だけいたのです。

今年年賀状が来ていたのですが、近況が書いてあって少し驚きました。どうやら高校卒業後にすぐ結婚して20歳で子どもを産んで、その後即離婚して今は再婚していて二人目の子どもも3歳になっていると書いてありました。世間的にはそこまで珍しいわけではないのかもしれませんが、私の周りの人たちにはそういう人は本当にほぼ無に近かったのでその友達はかなり珍しいのです。

私にとっては。ちなみに再婚相手は婚活をして見つけたそうですが、どういった婚活なのかは書いてありませんでした。今度久しぶりに会ってみたときに聞いてみようと思います。私は一度も結婚していないので、婚活の参考にしたいです。

東京のペットホテルの利用体験

旅行に出かける時にはペットホテルがとても重宝です。我が家は家族で毎年夏に、必ずハワイ旅行に出かけているのですがその間、以前は愛犬を自宅に留守番させておいて友人にご飯をあげて散歩してもらっていたことがあります。ですが、やはり10日近く毎日友人に自宅にきてもらって愛犬の世話をしてもらうのは、お土産をたっぷり持ち帰ったとしてもやはり気分的に申し訳ないという気持ちが強かったのです。それに友人がお世話にきてくれて愛犬と一緒に遊んでくれるのはせいぜい1時間から1時間半だけですから、それ以外はずっと愛犬一人ぼっちなわけです。

そこで東京都内のペットホテル 東京を探してみたら、結構良さそうなペットホテルがたくさんあるので一度利用してみても良いのではと思ったのです。自宅からもかなり近くお散歩コースのそばにあったこともあり、口コミ評価の良いペットホテルを利用することにしました。犬好きのスタッフたちに出迎えられ、とてもいい雰囲気でした。愛犬は最初は緊張していたようですが、たくさん撫でてもらって次第に機嫌が良くなりました。

何よりもペットホテルは、他の犬たちも滞在しているので賑やかな感じでひとりぼっちで寂しいということがないのはすごく安心できるポイントでした。しかも愛犬が宿泊するのは狭いケージではなくある程度広々とした個室のお部屋になっているので、のびのびと過ごせるのもプラスポイントになりました。10日間預かってもらい、愛犬も元気でしっかり待っていてくれました。次回からは短期の宿泊でも、このペットホテルにお願いしたいと思っています。

浮気調査を頼まれた大学生

これは父から聞いた話だ。

父が大学生だった昭和の終わり頃、ちまたの大学には「探偵」をサークル活動として行うことがあった。

広島の某大学の父もその影響を受けて自ら探偵クラブを立ち上げた。といっても本格的な依頼はなかなか来なくて、部室内で好き勝手やっていた。今でいう飲みサーみたいなものだ。

ただポツポツと仕事の依頼が来るようになった。

ここの家には住居人がいないのだがかつて誰が住んでいたのか調べてほしい、友達にサプライズしたいから一緒になって計画を立ててほしい、などだ。

まあざっくばらんになんでも屋のような地位を徐々に確立していったのだ。場合によっては依頼にお金が発生することもあり探偵クラブメンバーは父を中心に活気づくようになる。

そんな時のことだ。

30代半ばの女性からある依頼を受けた。

「この人が浮気しているかもしれない。お金はしっかり出すから証拠を掴んでほしい」と。

ドラマにでも出でくるような本格的な依頼に父ははじめ動揺したが、それでもやってみたい好奇心のほうが勝りその依頼を承諾した。

その彼氏さんの浮気の証拠を掴むまではすぐだった。

彼が勤めているという会社から彼をつけていったら、ある女と居酒屋へ入っていった。まだ浮気とは確定していないため、父とメンバーの女の子はカップルを装って同じ店に潜入した。

彼はお酒が進むと顔がとても赤くなり上機嫌になった。その相手の女性ともキスをするのは時間の問題で、案の定その後しばらくして二人はキスをした。店で写真を撮るわけにはいかないので、その場に依頼主の女性を呼び出した。時代が時代だから公衆電話からその旨を伝えて自宅で待機していた依頼主の女性に変装してから来るように伝えた。

彼女は30分後には到着し、父達とともにテーブル席に陣取り、じっくり彼の様子を見つめていた。

それから彼女は事実を把握して涙ぐみ、父はいたたまれなくなってハンカチを渡した。

その瞬間、彼女は父のことをに睨みこう言った。

「あいつに復讐したい。今度はそれをあなた達に依頼するわ。もう我慢ならない。」

なぜ復讐代行までしなければならないのかと父は困惑した。

落ち着いてください、僕たちはただの探偵クラブでそこまで踏み入ることはできません、すみません。父は相手を説き伏せるようにゆっくりと一語一語に力を込めた。

女性はただ強く父を睨んだ。

しわくちゃで、涙と鼻水でべちゃせちゃな顔で。

そんな女性の顔をこれまで見たことがなかった父にとっては、それはいまだに忘れられない顔だそうだ。

父はその経験が今でもしっかり活きる社会勉強になったと語る。

僕はそれをコーヒーを飲みながらで聞いていた。

最近買い物がおっくうになってきた

ここ最近はずっと家に引きこもり気味です。なんだろう、どうにもやる気が起きなくて。

原因はなんとなくわかっています。食事が単調で、栄養が偏っているのです。あんまりいい食事をしないから、元気がでない。元気が出ないから買い物に行く気も起きず、いい食材を手に入れられないという悪循環ですね。

もともと私は食に興味が薄い方で、そういうときがままあります。意識して健康的な美味しいものを食べないといけないのだけど、一度この悪循環ループに入るとだめ、家にあるコメとか味噌とかの食材で適当な料理しか作りません。

買い置きのパスタやカップ麺がなくなることには、嫌でも買い物に出かけるのでしょうが……。

なんかこう、私みたいな面倒くさがり屋のための食材配達サービスとか、スーパーでやってくれないでしょうか。

肉や野菜、その他食材が定期的に送られてきて、それらを食べないとどんどん食材が余ってしまうので、嫌でも食べるようになるという。

スーパーへいくとどうしても肉や野菜は高くて、炭水化物に逃げてしまうので、いっそスーパーから勝手に送られてきてほしいです。

手作りスキンケアの勧め

私はずっとスキンケアを手作りしています。使う瓶をよく洗わなくてはいけないし、煮沸もしなければならないので、面倒といえば面倒なのですが、もう市販のスキンケアを使う気はありません。私の肌はかなりの敏感肌だからです。

メイクをするまではさほど気にしていなかったのですが、メイクをするようになってから、自分の敏感肌が気になるようになりました。合うコスメがなかなか見つからなかったからです。ようやく見つけたものはオーガニックコスメでした。それから色々調べた末、オーガニックな物に興味を抱くようになりました。そして、スキンケアもオーガニックな物に変えたくなったのです。しかし、オーガニックって結構高価なんです。

そこで自分で作ることにしたわけです。色々試行錯誤しながら作ったスキンケアは、今まで私が使ったスキンケアの中で一番使用感が良かったのでした。肌がだんだんと肌理が整っていくのも分かりました。面倒でもずっと手作りしていきたいと思ったのでした。自分で肌の調子の合わせて、色々変えていくことができるので肌トラブルの多い私にはぴったりです。これからも、ずっと手作りスキンケアを続けていきます。手作りスキンケア、とってもお勧めです。

車のマフラー修理

愛車とまではいかないが大事に乗ってきた家の軽ちゃんのマフラーに穴が開いたのは数日前。

いつもと同じ様にエンジンをかけたはずなのに、いつもとは違うボーボー音がしちゃっているじゃないですか。

経験ある人なら分かりますよね。

そうなんです、結構これ厄介なんですよね~。

だとしてもこのままでは走れそうもない(走れるけどかなりこっ恥ずかしい)ので、覗いちゃいましょう。

先ずは駐車場のちょっと段差がある高い所に後ろのタイヤをブンッと乗せまして簡易ジャッキアップの出来上がり、おそるおそる腹這いになりながら潜ってみると、ありました~。

見事にもちょうど車の真ん中当り、錆び付いて穴が開いてしまった所から熱い排気が漏れとります。

はぁ仕方ないなぁと思いながら修理の覚悟を決めました。

えっ修理屋に持ってくんじゃないの!?

いえいえそんなお金はありませんので、自己流での修理になります。

先ずは修理するための部品をホームセンターに買いに行きましょー。

ここで用意するのは以下の物です。

耐熱アルミテープ・亜鉛メッシュ(金網みたいな奴)・針金の3つですね。

この3つでマフラーを何とか治したいと思います。

亜鉛メッシュは切り売りしてますので30×30センチもあれば充分ですよ。

それでは次回この続きを書きたいと思います♪

バリテリンは思ったよりも即効性がありました

今まで数多くの増大サプリというものを試してきました。

中には多少効果があるものや、一時的に効果があったと感じるものもありましたが、バリテインほどはっきりとしたバリテイン 効果があったものはありませんでした。

バリテインの成分表を見た時に、けっこう聞き慣れないものも多く実はけっこう不安でした。

しかも他の増大アプリと比べると配合されている種類も多く、ちょっと胡散臭ささえ感じていたのが正直なところです。

ですが、実際に飲んでみて驚くことになります。

今まで増大サプリは大体数ヶ月飲んでみて効果があるかどうかみたいな感じが普通だったんですが、バリテインは一週間も経たないうちに効果を感じました。

ただ、この時はそんな気がするといった程度でした。

こんなに早く効果が出るとは思ってもいなかったので、きちんとサイズとかを測っていなかったんですよね。

ですので、どれくらい大きくなったかとか正しくは分かりません。

しかし、見た感じいつもと違うような違和感は感じました。

ちゃんと測って確かに効果があると感じたのはそれから一週間後です。

トータルではバリテインを飲み始めて二週間後ですね。

平常時の計測では約一センチ、勃起時では約二センチ大きくなっていました。

数字だけ見ると美妙と感じる人もいるかも知れませんが、増大サプリを試したことがある人ならこの凄さは分かると思います。

たった二週間での結果ですからね。

なので、これは確かに効果があると確信し、その後も飲み続けています。

とりあえず一ヶ月間は飲み続けてみて、あまりにも大きくなりすぎるようだったら使用を控えていこうかなと思っています。

復縁よりも新しい出会いがあります

今現在に分かれてしまった人もいるかと思います、好きでたまらない人ならばなおさら復縁を望む気持ちが強いことでしょう。

わずかながらでも希望を持つことも大事ですがもし相手のほうが自分を振ったのでしたら復縁したとしてもまた同じことを繰り返す可能性は高いものです。

2,3度も同じように別れてもまた付き合うようならばもうきっぱりと新しい出会いを求めるほうが良いでしょう、そのほうが悪しき縁を精算して良き出会いのほうがうまくいくからです。

復縁は例えば結婚して離婚してまた復縁するような場合ならばよいでしょう、なぜならば結婚という強い縁があるからですね、でも恋人やカップルならば一時的な縁なのでまた別れる可能性が高いからですね、将来を誓い合った等ならば良いでしょうが一般的には底までの強い結びつきはありません。

復縁を望むよりは新しき出会いでより良い関係を得て将来を共に過ごせていけるような伴侶を得ることのほうが重要です。

最終的には結婚を視野にいれて付き合えるような人こそ大事な出会いではないでしょうか、このような結論から復縁を望むよりは新しき出会いでより良い人に会うことのほうが大事なものだと思います。

もし今だに復縁を望んでいる人がいるならば前向きに考えるべきでしょう、いつまでも未練たらしく過去の思い出を引きずるよりは前へ進むように心がけることで道が開けてきますし何よりも見えなかったものが見えてくるでしょうしうよき出会いも出てくるでしょう。