正確な確定申告なら税理士を雇おう

恵比寿 税理士を雇う場合、さまざまな税理士事務所が存在すると言えるでしょう。

特に、最近では個人事業主をサポートしている専門の税理士事務所も存在していますし、また税理士事務所でも、親身に相談に乗ってくれたり、節税サポートをしてくれるところもあります。

税理士を雇うべきか…と考えている方にとって税理士に依頼をする場合、色んなメリットが有りますが、特に良いのが、正確な会計帳簿、そして確定申告書を作成することが出来るというメリットがあります。

確かに、今の時代には、便利な市販されている会計ソフトがあります。このため、わざわざ税理士に依頼をせずとも、素人でも、正しい確定申告書を作ることが出来るのではないか…と思いがちです。

実際に、個人事業主の方で、会計ソフトを使って、経理の知識がなくても、確定申告をしている人は居ます。

しかし、青色申告特別控除を受けようと考えているという場合には、結構な知識が必要で、特に65万円の控除を受けようと思うと、しっかりとした確定申告書や帳簿付けが必要になると言えるでしょう。

全くの素人では、難しいことが多く、複式簿記の知識だったり、税法上の知識がなければ、非常に難しく、いざ確定申告が近づいてくると、焦ってしまうと言うことにも繋がってしまいます。

また、ある経費についても、これは経費計上できるのかという点や、経費計上する場合には、どの勘定科目になるのか、また非課税になるのか、そして税務上の特例が適用されるのかなど、こういった知識がないと処理が出来ないことも多いです。

会計ソフトは、大変便利ですが、最低限の簿記の知識がなければ、仕訳を入力することもままならないですし、間違って帳簿を付けてしまうことにつながってしまいます。

さらに、それを入力したとしても、それが会あっているのかどうか分からず、正しいかどうか誰もアドバイスをしてくれないことになります。

確定申告用のソフトを使ってみたとしても、上手く使えなかった人もたくさんいるようです。

その点、税理士にこれを依頼することで、こういった心配をすることがなく、正確な帳簿付け、会計書類を作ることが出来ますし、確定申告の際にも、税務書類を作成することが出来ると言えるでしょう。

様々な経験値を積める、短期集中型バイト

アルバイトというと、真っ先に思い付くのは通年働く長期バイトなのではないでしょうか。

その反対に、短期バイトと呼ばれるアルバイトもあります。

これは読んで字のごとく、短い期間だけ働く形態のアルバイトのことです。

代表的なものは、年末年始の郵便局の年賀葉書関連のバイトがあります。

学生の方にも多く募集がかかるので、案内を見る機会も多いでしょう。

他にも、確定申告期の税務署のバイト、収穫期の農家からかかるバイト、イベント会場などでの警備バイト、特殊なところでは、大規模なお祭りの運営の手伝いなどがあります。

働く期間は繁忙期であるため、集中して作業にかからなければなりません。

その意味では、働き手には積極性が求められます。

しかし仮に人間関係を作るのが不得手であっても、期間限定のことと割りきって働くことができます。

ただし、募集をかける側はその期間中は確実に人手が欲しいため、期間途中で辞める可能性がある場合はよく考えて応募したほうが良いでしょう。

いずれにしても長期バイトとはひと味違った現場が多く、期間満了時の達成感も併せて良い経験値になるはずです。

相続放棄をすべきかどうかの判断

相続人の相続放棄をすべきかどうかを検討するケースの場合、相続が発生してから3ヶ月以内にするかしないかの判断を行なわなければいけないため、その判断を短期間に判断することが大変難しく思われます。

一般的に相続放棄をすべきケースは、相続する内容がプラスの財産よりもマイナス財産の方が多いと推測されるような場合が中心です。つまり、被相続人が借金が多いような場合には、プラスの財産よりもマイナスの財産の方が多くある可能性がありますので、相続放棄をした方が相続人にとって良いと判断されることになります。そのような場合には、相続放棄の判断をしたほうが相続人にとって他人の借金を引き継ぐという不利益を防げるということになります。

しかし、ほとんどの相続の場合、借金があるからといっても、プラスの財産よりも借金の金額の方が多いとは限りません。

まず、相続人となったらすぐに相続が予定されている内容がプラス財産よりもマイナス財産上回るかどうか診断するために財産調査をしっかりとする必要があります。しかし、調査をしても期限が3ヶ月という短期間のため、全ての相続内容が把握できるとはいえません。そのため、もしもマイナス財産がプラス財産よりも上回っているのかどうかをはっきりできる状況でないのであれば、プラスの相続財産の範囲でのみ、マイナス財産を引き継いで借金などのマイナス財産を返済するという、限定承認という方法を利用して相続をすることを検討すべきです。

その理由は、一度、相続放棄の手続きをしてしまったら後からになってマイナスの財産よりもプラスの財産の方が多いとわかったとしても、取り返すことが出来ないからです。

ただし、どうしても相続のことで遺族どうしで争いたくないとか、長い間行方不明であった被相続人の相続をする時などで内容が全く分らない財産などで相続放棄を希望する場合は、まず相続放棄申述書を作成し、家庭裁判所に相続放棄の申し立てをしてから、相続放棄をする旨を家庭裁判所に受理してもらい手続きする必要があります。

相続放棄の申述書を作成するためには、戸籍謄本や住民票、被相続人の死亡記載のある戸籍謄本などの必要書類を取り寄せて申請を行う必要があります。このように、まず相続放棄の申述書を提出して相続放棄の申し立てをし、家庭裁判所で受理されれば、相続放棄の手続きが完了したことになります。

過払い金の請求には時効があります!

キャッシングでの過払い金という言葉をテレビや雑誌で聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

しかし自分には関係ない、法律関係は難しそうで面倒だなと思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに過払い金請求という言葉だけを聞くと難しく感じるかもしれません。

それに普段法律とは関係ない生活をしていると弁護士に相談するのは面倒だと感じるかもしれません。

しかし面倒だと後回しにしていると実は損する事になるかもしれませんよ!

まず過払い金について簡単に説明します。

お金を借りる時に必ずついてくる利息。

法律により利息の上限は決められているのですが

以前、消費者金融などでは法律で定められた利息より多くの利息を取っていたのです。

この法律で定められた利息の上限と実際に払っていた利息の差引分を過払い金と言うのです。

もっと簡単に言うと払いすぎている利息分を過払い金と言うのです。

2010年以前に消費者金融などでお金を借りていた方には過払い金があると思っていいと思います。

そしてこの過払い金を消費者金などに請求する事を過払い金請求と言います。

この説明を聞くと元々払う必要のなかった利息分を請求するのだから請求しないと損!と思いませんか?

消費者金融などでお金を借りていた経験があり、過払い金があるかもと少しでも心覚えがある方は是非とも一度過払い金の事を調べてみることをお勧めします!

しかしここで注意点があります。

過払い金を請求には時効があるのです。

取引終了後から10年以内でないと過払い金請求はできません。

逆に言うと10年以内であれば返済中でも返済後でも請求できるのです。

この時効10年というのをしっかりと覚えておいてください。

ではどうやって過払い金請求をしたらいいの?と思う方も多いでしょう。

過払い金請求は過払い金を計算し、消費者金融などの業者と交渉しお金を返してもらうことです。

簡単そうに見えますが、個人で請求するのは難しいと思っていいと思います。

弁護士へ相談し、請求手続きをしてもらう事をお勧めします。

多くの弁護士法律事務所では過払い金請求の相談は無料でしてくれています。

過払い金に心覚えがある方はまずは弁護士へ相談することをお勧めします。

過払い金請求には時効があることをしっかりと覚えておき、払いすぎた利息を取り返しましょう!過払い金

信じていた夫の不倫!慰謝料もらてって離婚してスッキリ

夫が不倫をしていました。ずっと信じていたのでものすごくショックで、不倫がわかってから実家へ帰りました。夫は不倫がわかった時は謝ったのですが、私が実家へ帰ると、私とは性格が合わないと思っていたこと、私のせいで他の女性に目がいってしまったこと、相手の女性に本気であることなど、私を傷つける言葉を言うようになりました。

毎晩眠れなくて、食事が喉を通らず痩せていき、両親が心配しました。父からもう離婚したほうが良いと言われ、母からは子供がいないのだから慰謝料をもらってまた人生やり直せばよいと励まされました。離婚をすると慰謝料がもらえる!?という部分は、もちろん相手の不貞行為が原因であればもらえます。離婚したほうが良いとわかっているのですが、夫のことが好きでしたし、変わってしまった夫を見て本当に信じられない気持ちでなかなか行動できずにいました。

それでも実家に帰って二ヶ月後、弁護士に相談しにいきました。少しずつ前向きな気持ちになってきて、もう私の愛した夫はいないんだなと現実を受け止めるようにました。不倫の証拠をつかむために、探偵事務所に不倫調査をしてもらうことにしました。夫は相手の女性のマンションへ行っていたのですぐに証拠をつかむことができ、証拠をつきつけると夫は土下座をして謝ってきました。

少しスッキリしました。相手の女性は夫と同じ職場の独身女性で、夫が既婚者であることはわかっていました。2年不倫していたことがわかり倒れそうになりましたが、頑張って離婚手続きをしました。私はまだ30代前半、年齢的にもまだやり直しできると思うようにして頑張りました。

夫は最後にやり直したいと言っていました。目が覚めたようです。相手の女性から夫とは別れるから離婚しないでほしいと言われたのですが、もう無理です。慰謝料とか弁護士という言葉を聞いて、二人とも一気に現実に戻ったようです。不倫している人達って許されぬ恋だと盛り上がっていますが、離婚話になると焦り始めますよね。

私はもうこれ以上の不幸はないと思い離婚しました。元夫はその後彼女と別れて転職したようです。もう元夫には二度と会いたくありません。とても辛い経験をしましたが、人生勉強になったなと思います。結婚生活で私にも悪いところがあったと思います。そこは反省をして次は失敗をしないように生きていこうと思っています。

債務整理を決意したら専門家に相談しよう!

お金だけが全てではないというものの、お金がないと生活していけないことは事実です。仕事に、プライベートに充実した人生を送りたいと誰もが思っていることでしょうが、お金の問題で、人生に暗い影を落としてしまうことがあります。最初は、毎月のお給料だけでは少し苦しいから、と軽い気持ちで消費者金融や銀行のカードローンでキャッシングしたものの、気が付けば債務が膨れ上がり、返済不能なくらいの大金を借金してしまうこともあるのです。毎月の支払いが滞るようになれば、借金返済の催促の電話が頻繁に掛かってくるようになり、身も心も疲労してしまいます。多重債務に陥ると、先の見えない借金生活の不安から、仕事や家庭、プライベートに悪影響を及ぼしてしまうでしょう。

借金問題を放置すれば、毎日の不安感から仕事にも集中できなくなり、家庭内でも喧嘩が絶えなくなり、大切な仕事や家族を失うことになりかねません。借金問題について1人で悩まずに、ぜひ債務整理の専門家に相談してもらいたいと思います。債務整理というと、一番に思い浮かぶのは「自己破産」でしょう。なかには、「自己破産なんて絶対に嫌だ!」と拒否反応を示す人もいるかもしれません。しかし、自己破産は決して後ろ向きな行為ではありません。借金で壊れかかった自分の、家族の生活、人生を取り戻すための合法的な、前向きな手段なのです。また、「マイホームを手放したくないから自己破産だけは避けたい」と考える人もいるでしょう。その場合は、個人再生といって、マイホームを維持しながら債務整理する方法もあります。債務問題は人それぞれに異なるので、その人にあった債務整理の方法を選ばなければなりません。弁護士事務所など、法律の専門家に相談して、債務整理(http://www.necsscon.org)の方法を考えていくのが良いでしょう。

弁護士事務所、法律事務所はたくさんあるので、どの事務所に相談に行けば良いのか悩んでしまうと思いますが、評判の良い事務所を選びたいものです。法律事務所のランキングのサイトなどを調べて、行きたいと思う事務所の評判をチェックして、自分にあいそうなところを探してみましょう。債務整理の方向が決まれば、先の見えない借金への不安から解放され、新たな気持ちで生活を送ることができるでしょう。

長野のパチンコバイトは高収入

長野において、高収入を手堅く狙える存在のバイトといえば、長野 パチンコ バイトです。

パチンコは大人の遊戯として非常に定番な存在ですが、バイトとして勤務する場合においても非常に素晴らしい高収入を得られる利点があります。

通常のアルバイトの最低賃金と比べると、5割増し程度の賃金を貰えるケースもよく有り、とにかく効率良く時間を大切にお仕事を楽しみたい人にとって、非常に見逃せぬ存在と言えます。

パチンコバイトはパチンコに詳しくないといけないイメージを持つ人も居ますが、実際には特に知識がなくても全く無問題です。

球が入っているドル箱などを持ち歩いたり、ホールを巡回したりと、ある程度体を動かすお仕事ですが、外での労働と違って冷暖房が快適に完備されている環境での仕事なので、体力が大いに消耗されることも有りません。

お客さんから日々感謝されることも多いやり甲斐有る仕事ですし、経歴不問でどんな人でも手軽に活躍できる点がパチンコバイトの嬉しさです。