散歩が苦にならなくなった

年々加齢を増し運動不足を気にするようになった。体重の増加やコレステロール値も気になる。身体を動かし運動不足の解決が必要と強く思う。されど無精で、ゴルフもテニスもジム通いもせず日々怠惰に過ごすのみ。

これではいかんと散歩を始めた家の近所を黙々と歩く。時計を見ながら最低30分は歩かねばならないと思うが、五分ごとに時計を見てもさっぱり時間が進まない。近所を回る散歩、意味も無く単調に歩くだけの散歩は苦痛であった。

しかしある時スマホから音楽を聴くという事を発見して、散歩の苦痛を克服した。100円ショップで買ったイヤホンをスマホに差し込み、無料アプリを利用して音楽を聴く。Jポップや昭和の懐かしい曲、時にはジャズやクラッシックも聴く。自分がこんなに音楽好きだったのかと驚いた。音楽を聴く事で散歩が全く苦にならなくなった。相変わらず30分を目安にしているが幾らでも歩ける感じである。散歩に出かけるのが楽しい。でも体重計に見る数字は変わらないなぁ。

15年前の私から、15年後の私への手紙

タイムカプセルに入れた手紙が届いた。
15年前の私から、15年後の私へ。中学の時に書いた手紙。スゴイ、昔の私は今の私もよりもしっかりしていた。

15年後の私へ。元気にしていますか?これから15年、私は頑張ってあなたになります。
何になりたいとか、今の私には分かりません。でもきっとこれから、なりたいものを見つけるので待っていてください。
もしこの手紙を読んだ時、まだ見つかってなくても焦らなくて大丈夫です。長く掛かってもいつかきっと見つかります。
15年後の私が、もし何かにつまずいて落ち込んでいるなら、どうか元気を出してください。
何かに失敗することやつまずく事は決して悪い事ではありません。それはきっと私に必要な事なのです。
ところで、15年後の私は、まだ15年前のことを良く覚えていますか?
15年前の私は「オズの魔法使い」という小説が大好きで、何度も繰り返し読んでいます。
でも映画はまだ見ていないので、是非見て下さい。私からのお願いです。

「オズの魔法使い」の映画、実は既に見たのだけど、15年前の私に頼まれたので、また見ようと思う。
過去の私は未来が見えていたのかな。この手紙に随分励まされた。
15年前の私へ、どうも有り難う。

20代タクシーの運転手さんから学んだこと

20代後半の頃の話です。飲み会の帰りにタクシーで帰っていた時にタクシーの運転手さんと子どもの話になりました。当時結婚仕立てだった僕に運転手さんは「お子さんは?」と聞いてきたのです。まだ我が家には子どもがいなかったのですが、奥さんは30までに子どもを産みたいとよく言っていたのでそのな話をタクシーの運転手さんに話した所から自分の中にある不安も一緒に話をしていたのです。年収の事や今の仕事のままでいいのか?転職するなら何歳までにした方がいいのか。仕事に燃えてはいましたし独立も視野に入れていたのでいろいろ人生考える時期でもあったのです

その時タクシーの運転手さんが言われてた言葉が今でも忘れられません。「とりあえず子どもつくったらいいよ。つくってから考えたらいいよ。どうにかなるから。私もね、3人子どもいるんだけどね。見てみ!どうにかなってる。どうにかなるからとりあえず進んだらいいよ」

ミラー越しでしたがすごくいい顔をされていたのを覚えています。その後2人の子宝にも恵まれ、今の所どうにかなってます。

悩んでいます不動産売却

5年ほど前に定年退職し今は年金生活を過ごす70歳の元気な老人です。私の母親も95歳でとても元気で一人暮らしをしております。ただし元気といっても年々衰えてきて買い物など外出が厳しくなってきたので、そろそろ引き取ろうかと思っているのですが、困ったことがあり悩んでおります。

母親の家はまあまあ立派な家なのですが、駅からバスに乗り15分ほど(徒歩では30分以上)の住宅地にあり売却が大変難しいのです。不動産屋に言わせればほとんど買い手がつかない状況だとか。一方私の自宅は駅すぐマンションで価格も下がってなく売却も容易な状態です。

この状況に鑑み、いっそのこと自宅売却をして親の家に住もうかとも考えざるを得ないところにきています。もちろんそうなると今の生活、特に地域活動や親しい仲間友人との頻繁な交流も途絶えることになり、事はそう簡単に決められません。でもこれも嬉しい悲鳴と思い解決策を模索しています。

妻の浪費癖と浮気を疑う

妻もともと夜の商売をしていたためか浪費家で、結婚して子供ができて専業主婦になってからも金銭感覚が変わりませんでした。
普通のサラリーマンをしている私には、妻の物欲を満たせるほどの給与はなく、結婚してしばらくするとクレジットカードの支払いのために消費者金融を利用するようになりました。
返済のために本業の他に、会社で内緒でバイトをするようになりました。精神的にも肉体的にも疲れきって、離婚したいと言いました。
妻は絶対に離婚したくないと言って、パートで働くようになりました。妻のおかけで生活も楽なり、借金も完済できました。
働きに出てくれてバイトもする必要もなくなり、精神的に余裕ができたおかげか妻との関係も良好になりました。
しかし、働き出してしばらくすると職場の飲み会だからと帰りが遅くなることが増えました。子供を実家の親に預けては飲みに行き、帰宅は深夜になることがしばしば増えました。たまの息抜きは認めていたのですが、あまりに頻度が多いのでそれでケンカをするようになりました。
しかし、ある日子供が妻のスマートフォンをいじっていると写真がたまたま表示され、知らない男性と妻が仲良く飲んでいる姿が写っていました。
子供が「パパ、ママと写っている人誰。」と聞いてきて見てしまいました。
その日から妻が浮気しているのではと疑うようになりましま。妻はパートのため仕事の休みが不規則でした。仕事と偽って出かけている日もあったようです。浮気を疑ってから妻のシフト表をこっそりと見て、仕事と聞いていた日と休みの日を照らし合わせてみたのです。
良好な関係もだんだんと悪くなり、子供の親権も欲しかかったため離婚弁護士 男性に相談をしました。
とりあえず無料相談をしているところを探して、そこへ相談に行きました。アドバイスも貰えたので、自分が親権や有利な条件になるように証拠を集めています。
具体的な話し合いはしていませんが、妻は私とまだ家族でいたいようです。おそらく、金銭的なことなどが理由だと思います。
そのためか別れるなら親権も渡したくないし、慰謝料も請求すると言われました。自分に精神的に傷つけられたからだそうです。
妻へは正直気持ちは残っていませんが、子供のことを考えると正直迷っています。私にとっては他人でも、子供にとっては自分を生んでくれた母親です。家族がバラバラに暮らすことで、子供が悲しむのが辛いのです。しかし、日々証拠集めのために記録などは欠かさずしています。

太陽光発電に関する政策について

太陽光発電は再生可能エネルギーのうち、最も身近なものです。温暖化対策を進めるために、二酸化炭素の排出量を削減するのには既存の火力発電から太陽光発電にシフトしていく必要があります。2012年の固定買い取り制度の導入を受けて新規事業者の参入が相次いだこともあり、民間への太陽光発電の普及は一気に進みました。しかし、そのことによる問題点も出てきています。

無計画な開発事業により山林を切り開いて太陽光パネルを設置したことによる自然災害の発生や、年々下落し続ける売電価格の問題などです。私も何度か太陽光発電事業者の営業に家に勧誘に来られたことがあります。彼らは売電によるメリット、初期投資が何年で回収できるかということは説明しますが、デメリットであったり、売電価格が下落している現状などは説明しないため、話半分で聞いて、お引き取り願っています。

このように、政策によって一気に物事を進める場合、将来をきちんと見据えたものにしないと、混乱を招くことになるといういい例ではないかと思います。

このまま水やりを忘れては大変

ここのところ早朝出勤・深夜帰宅が当たり前となってしまったおかげで満足に出窓の鉢花の手入れも出来ず、これが現状一番の悩みの種。

独り暮らしなだけに日中の手入れにも限界がある事は分かっていたのですが、先日やっと時間を作りミニカトレヤの鉢を覗いた時はショックでした。というのも、晴天が続いていたにも関わらずすっかり水やりを忘れ、カラカラになってしまった植え込み材料を目の前にし、本当に申し訳ない事をした…と酷くガッカリしたのです。

ネットショップでは自動の水やり器も売られているのですが、どうも信用が置けず購入を思い留まってきたもの。ですがこんな失態が続けばさすがに大事な鉢花も一大事ですから、本気で導入を考えなければなりません。

気に入った靴が見つからない

私は今までの人生で気に入った靴と言うのが本当に少ないです。

オーダー品は購入したことがないので分からないのですが、市販のものだと安い物から少しお高いもの、日本製から外国製までいろいろ試してみても、どうもしっくりこないのです。

どうも、足の形がちょっと変わっているようで、しっくこないのです。

しかも身長は高めなのに足のサイズが小さいので、ぴったりサイズでも全身を見るとなんだかちぐはぐした感じで、自分が想像するカッコいいシルエットになりません。

良心的な金額のオーダーの靴があればいいのですが、全て手作りの靴屋さんを調べたら何十万円と言う金額だったので、とても手が出せそうにありません。

勿論デザインも機能性も最高なのでしょうけどね…。

なので、もう消耗品だしどうせどれもぴったり来ないのだからと、安い靴を履きつぶしています。

いつか気に入った一足に出会いたいものです。

骨密度を測ってみたが意外な結果に驚き

昨日、夕方近所の公民館のようなところに寄って、無料で骨密度を測ってもらったのです。確か朝出かけるときに無料でその日だけ骨密度を測ってもらうことができると大きく建物の前に書いてあったのです。

骨密度を測ったことは今までなかったので、測ってみようと思い軽い気持ちで測ってもらいましたが、なんと自分の年齢の人たちに比べても自分よりも若い年齢の人たちに比べても骨密度は抜群に高く、130%以上ありました。

自分の骨にはここまで期待していなかったので驚きです。話によると骨に衝撃を与えるランニングなどの運動は骨にカルシウムを吸収させてくれる作用があるので良いみたいです。まだに私がやってきた運動ですね。ランニングはこれからも続けようと思いました。骨密度で見た目の若さも左右されるとこの前ちょうどテレビ番組で耳にしましたし、骨密度を高いままに維持できるようにこれからも骨に良い生活を続けようと思います。

漫画とアニメで見る時の差について

私はよくアニメと漫画が好きだ。しかし、同じ話をこれらで鑑賞する際、アニメで見た時の方が面白かったと思うことがよくある。今回はその話を紹介しよう。

私は先日、キャプテン翼の漫画を読むために仕事の帰りに漫画喫茶へ寄った。キャプテン翼は最近放送されているアニメが面白く、続きの中学生編を読むために漫画喫茶へ寄った。漫画喫茶へ着いた私は受付を済ませ、キャプテン翼の漫画が置いてあるコーナーへ寄り、事前に調べておいた中学生編からの巻を自分の席へ持って行って読んだ。

しかし、私はアニメで見ていた時ほど面白いとは思わなかった。だが、漫画で読んだ中学生編の話をアニメで見てみたらとても面白いと感じた。この理由を考えたのだが、おそらく、私は文字などを長いこと読むのが苦手なタイプだからかもしれない。それで漫画で読む際はアニメで見る時と比べてつまらなく感じたのだろう。本来なら面白いと感じるはずの話が私の欠点のせいで楽しめなかったことに私は悔やんだ。今後はこのようなことがないようこの欠点を改善したいと思った。