面倒な早朝の食器洗い

その他

毎日の食器洗いは私の仕事。もうすぐ梅雨入りする今の時期でも朝は少し冷え込む。食器洗いするため水道の蛇口を開く。冷たい・・・私は温度調節のレバーをひねって水の温度を上げる。台所のそばにある給湯器に火が入る音が聞こえる。早朝の静かな室内にボっという音が響いた。この音は嫌いではない。少し熱いのでレバーを少し絞り水温を下げる。昔は素手で洗い物をしていたが、最近は年のせいか手が荒れるのでゴム手袋をしている。

微妙な感覚が分からないのと滑りやすく何度か割ってしまったことがありあまり好きではない。どんどん洗い物を済ませていく。食洗器が欲しいと何度も嫁に言ったのだが、邪魔になる、景観を損ねると許可が出ない。毎朝約30分の食器洗いが短縮出来たらどれだけ楽だろう。そんなことを考えながら今日も食器を洗っている。それにしても3人家族なのに毎日どうしてこんなにも洗い物が出るのだろうか?だんだんイライラしてくる。でもピッカピカにしないと気が済まない性分なので、全部やり切って朝食の準備を始めた。