健康生活と子どものトイトレ

生活

3歳の女の子の子育て中です。2歳半くらいからトイレトレーニングを開始しておしっこは順調にできるようになっていました。おもらしの回数も減り、自分でどんどんトイレに行きます。しかしうんちはなかなかできません。

パンツの中で出してしまい、もらした後にしか教えてくれないという状況が3か月以上続きました。しかも私が朝洗濯物や布団を干したり、自分自身がトイレに行ったりしたときなど、決まって母親の私がリビングにいないときに出してしまいます。

どうにかならないものかといろいろ考え、私は自分の生活リズムを変えることにしました。朝は5:00に起きて子どもが起きる前に洗濯ものを干してしまいます。食事の準備(昼食や夕食も)もできる限り済ませてしまいます。

そうすることで子どもが起きてからの時間はできる限りリビングにいて、うんちを出すのを見ていました。朝5:00に起きるためには夜は22:00前に寝ないといけないので、自然と早寝早起きができるようになり、体調がよくなりました。

そして子どものうんちの様子を見ることでどのようなサインを出すかなど、分かったのでとてもよかったです。健康によくてトイトレもできて一石二鳥です。