長ねぎの青い部分を堪能中

生活

長ねぎ農家の人に、長ねぎをたくさんいただきました。
ただし、長ねぎの青い部分だけです。
白いところは出荷し、青い部分は切り落としてしまうそう。
でも、切り落とし部分だって食べられます。
ゆえに、我が家へやってきました。
まずは、冷奴へのせる薬味として登場です。
ただし、これでは家族みんなで食べても消費は進みませんでした。
そこで、味噌汁に投入。
あまりにも入れ過ぎて、味噌汁の風味が死んでしまいました。
ほどほどが良いようです。
そこで、たくさん刻んで炒めたものをラーメンにのせました。
これは香りがよくなって大好評ですが、ラーメンを毎日食べることはないので残りは玉子焼きに入れました。
これも美味しかったです。
チャーハンも作りました。
さて、そろそろネタ切れです。
飽きてしまう前に冷凍しようと刻み続けました。
ビニール袋にパンパンに詰め、5袋。
まな板も自分もねぎのニオイでクラクラしました。
とりあえず、無駄にならずめでたしめでたし。