フィリピン留学とアメリカ留学の比較について

今、フィリピン留学に行く方が急増しています。

さまざまな語学留学に参加する方が、近年では増えています。

国際社会に向け、日本人も英語を身に着ける必要性があり、今海外語学留学をして、英語を身に着けようとしている方も増えています。

そこで、従来ならばアメリカ留学などが一般的でしたが、最近では、フィリピン留学などが増えています。

フィリピン留学では、日本人経営の語学学校なども近年では急増しており、リーズナブルな価格で留学できると人気となっています。もちろん日本人経営の体験談もたくさんネットで見かけることもあります。

そこで、フィリピン留学とアメリカ留学はどのように違うのでしょうか。

まず、フィリピン留学では、セブ島だけでも日本人経営の語学学校が20校以上もあるということで、語学学校が急増しています。

そうしたことから、さまざまな語学学校から選ぶことができる、というメリットもあります。

また、マンツーマンなどの授業も多く、個人レッスンで英語を身に着けたい、と言う方にもおすすめです。

また、フィリピン留学は、アメリカ留学とは違い、価格などが圧倒的に安い、というのがメリットとなります。

生活費などは、月に2万円程度ということで、アメリカなどに留学する場合よりも、滞在費を圧倒的に抑えることができるというのが大きな魅力です。

また、アメリカ留学などとは違い、時差なども少なく、そして初心者向けのカリキュラムとなっていることから、はじめての留学の方にも気軽に留学できる、という点がメリットとなります。