遺品整理でびっくりしたこと

生活

遺品整理をすることになり、その中で現実的にびっくりしたことがいくつかありました。その一つとして、一人ぐらしといえどもその遺品のかずがすごいということなんですね。そのかずに圧倒されてしまい、やる気を失ってしまいました。簡単にできると思うとも大きな間違いでした。

またびっくりしたこととして、なんといっても部屋の中が危ないということです。しばらく部屋に入ることがなかったので、まず床が抜けてしまうことがありました。施設に入所していたので、そのままにしているとそんなことになることもあるんですね。人が住んでいない場合は、部屋が壊れてしまうこともあります。メンテナンスをしていないと、そんなことになってしまうんだと改めて思った事でした。

そしてもう一つ、いろいろな動物などを見ることがあるのです。ねずみ、猫、虫等がいます。私は、素足でしていることの危険を感じました。