不安だらけの教習開始

生活

これまで先延ばしにしてきたことの一つ。それは、自動車の運転免許をとること。一念発起して、入校手続きをしたのが先日のこと。いよいよ、教習が始まった。そもそも、自分が車を運転できるようになるなんて想像もできない(今も)ので、不安で仕方がない。運転といえば、素早い決断の連続なのだ。優柔不断すぎる自分に本当にできるようになるのか。

今日は初めて実際に車に乗った。直進で、スムーズな発進、加速、ブレーキが難しい。ノロノロ。止まりそうになってしまう。ハンドル操作に気を取られると、足元への注意が疎かになってしまう。バックミラーやサイドミラーを見る余裕なんて一ミリもない。カーブのときにハンドルを切りすぎる、逆に切らなさすぎる。挙げたらキリがないくらい、トホホなことだらけ。教習時間のあっという間なこと。これしかやってないのにもう次に進むの?!?!絶対無理!自主練もできないし、せめて家でイメージトレーニングするしかないな…と思った。