通信制大学の説明会に参加しました

専門学校に通っている子どもが心理学に興味を持ち始めました。そこでいろいろと資料を取り寄せながら、1時間ほどはなれたところにある大学がよさそうなことがわかり、先日説明会に子どもと一緒に参加することにしました。子どもといっても20歳なので1人で行ってもらってもよかったのですが、通信制大学にはどんな人が入学を希望しているのか興味があったので、同席することにしました。

説明会は大学の教室で実施されましたが、席も広くPCの画面が正面に表示されるシステムになっており、私の時代とは変わっていることに驚きました。入学希望者を見渡すと、30代から50代の女性やどうみても私と同じ年代の人が多く、子どもと同じ世代の人がいないことがわかりました。

個別の説明も受けたのですが、私のような年代の人は珍しくないみたいで、子どもと一緒に入学もすすめられました。

子どもは入学することになりましたが、会社を退職したあとの大学生活も悪くないなと考えています。