出会いの確率を上げるファーストメールの3つのポイント

その他

出会い系では、メールは相手の心の扉を開く重要な役割を担います。特に重要なのがファーストメールです。ファーストメールとは、相手のプロフィールをチェックして送る最初のメールのことです。人気のある人には、1日に数十通ものメールが届き、返信相手はふるいにかけられます。
返信が返ってくるファーストメールを書くには3つのポイントがあります。
1.丁寧語を使うこと
相手と親しくなろうとして話し言葉をそのまま使用する人がいますが、ファーストメールには不適当です。いきなりフランクな文体を使用すると、相手にチャラい人だと思われてしまいます。
2.相手のプロフィールと自分との共通点を伝えること
なぜメールを送ったのかの理由を説明しましょう。誰彼かまわずメールを送ったと相手が感じたら、出会いを得られるどころか、返信も望めません。相手に関心を持つ理由として自然なのが、自分と共通点があるということです。
3.あまり長文にはしないこと
気合いを入れすぎて長文になると、相手は最後まで読まないで「しつこい人みたい」と思ってしまいます。出会いにつながるファーストメールは200字程度が適当です。