20代タクシーの運転手さんから学んだこと

20代後半の頃の話です。飲み会の帰りにタクシーで帰っていた時にタクシーの運転手さんと子どもの話になりました。当時結婚仕立てだった僕に運転手さんは「お子さんは?」と聞いてきたのです。まだ我が家には子どもがいなかったのですが、奥さんは30までに子どもを産みたいとよく言っていたのでそのな話をタクシーの運転手さんに話した所から自分の中にある不安も一緒に話をしていたのです。年収の事や今の仕事のままでいいのか?転職するなら何歳までにした方がいいのか。仕事に燃えてはいましたし独立も視野に入れていたのでいろいろ人生考える時期でもあったのです

その時タクシーの運転手さんが言われてた言葉が今でも忘れられません。「とりあえず子どもつくったらいいよ。つくってから考えたらいいよ。どうにかなるから。私もね、3人子どもいるんだけどね。見てみ!どうにかなってる。どうにかなるからとりあえず進んだらいいよ」

ミラー越しでしたがすごくいい顔をされていたのを覚えています。その後2人の子宝にも恵まれ、今の所どうにかなってます。