初めて妻と一緒に訪れた八丈島

小学生から大学生のときまで、毎年夏休みになると、私は母の故郷八丈島に遊びに行っていましたが、就職すると、冠婚葬祭のときだけしか行かなくなりました。 そんな私が、結婚後初めて妻を八丈島に連れて行きました。

まだ海水浴ができるほどの暑さが残る9月上旬に訪れると、島独特の島寿司と島焼酎で歓迎してくれ、親戚が営んでいる民宿に宿泊しました。

翌日、観光バスで「ぐるっ」と島を巡りました。 八丈島植物公園の檻の中に、大きさ50cmほどの鹿に似た“キョン”がたたずんでいました。 この“キョン”は、以前少年雑誌に連載されていた漫画に「八丈島のキョン!」という一発ギャグで登場して以来、島のアイドルになりました。

八丈富士が噴火したとき、海に流れた溶岩でできた溶岩台地の南原千畳敷から見えた海と八丈小島は、絵になるほどの絶景でした。

最終日、祖父母の墓参りを終え、帰路に着きました。

妻と訪れて以来訪問していない八丈島に、ぜひ母を連れて行きたいです。