引越しの手伝いはストレスが溜まります

仲の良い友達が引越す事になりました。

やはりこんな時は、友達として手伝わないとダメですよね。

ハッキリとした日時を知らせてくるという事は、手伝ってほしい…という意味もきっとこもっているはずです。

じゃなきゃ、引越しました…の事後報告のはがき連絡だけでいいですもんね。

と、いう事で、手伝いに行きました。

動きやすいジャージも持って、やる気満々で行ったんです。

今は、引越し業者が重い物もある程度定位置に配置してくれるし、力仕事はあまりなくて楽ですよね。

その後のキッチン用品や洋服、その他もろもろを段ボールから出すのが大変なだけで、でもこの作業も見られたくない物があるらしく、手を付け様とするとそれはいい…なんて言われてしまうから、思うように作業が出来ず、何をしていいのかわからなくなります。食器を並べても、気に食わないのか、ちょっと直されたりして、正直、私のストレスが溜まった引越しの手伝いでした。