アトピー性皮膚炎の娘の話

小さな頃からアトピー性皮膚炎の娘。

生まれたときはきれいな肌でしたが、生後3ヶ月目あたりで肌の状態が悪くなり、アトピー性皮膚炎だと医者から言われました。

私も旦那もアトピーとは無縁の肌。

親族にもアトピーの人はいません。

だから何かの間違いじゃないかと思いました。

でも体調が悪いときや風邪を引いたとき体の抵抗力が弱ると肌が荒れる娘・・・。

体調が良いときはアトピーだと分からないくらいきれいな肌なのが救いです。

妊娠中に無理をして働いていたこと、ストレスが多かったこと、

つわりやストレスでしっかり食べなかったことなど、アトピーの引き金になったかもしれないことを悔やみました。

でも、あのときこうしていたら・・・なんていつまでも悔やんでも仕方ないんですよね。

とにかく娘のアトピーが少しでも回復するようにできることを続けています。