回転寿司店の気になる変化

弟が臨時収入があったということで、外食にいかないかとの誘いの電話がありました。

雪になろうかとおもえるような氷雨が降っていましたが、少し前にはラーメン屋にいったこともあり、今度は寿司にしようということになりました。

甥の車で出かけたのですが、夕食時と思われる7時少し過ぎながら、回転寿司には余り車が止まっていないようです。

直ぐに席にとおされたのですが、レーンに流れる寿司はまばらで、パネルで注文していました。

次第にそのフロアーは席が一杯になってきたのですが、それでも寿司の数はまばらで食べたいものが回ってきません。

それでも、食べるものはほぼ決まっており、皿の枚数もほとんど変わりません。

しかし、久しぶりに来たのですが、経営方針が変わったのか終始レーンに流れる寿司が少い事や、子供用のケーキやジュースの類も少いのが気がかりでした。

Leave a Comment