母の還暦(もとい誕生日)祝い

(あまり還暦還暦というと母が嫌がるので、配慮あるタイトル)

でも、実際娘の私から見てもとても60歳には見えない若々しさの母。

お誕生日ということで、父と一緒に我が家に招待して、料理を振る舞った。

メニューは

シーザーサラダ、手羽元の照り焼き、パエリア、自家製ピザ。

夫の頑張りにより結構本格的になった。

母もすごく喜んでキャーキャー言いながら写真を撮り、美味しく食べていたようで良かった。(娘の夫からいろいろしてもらうのは、娘が何かするのとはまた違った喜びがあるのかも。)

プレゼントには花束、デザートには蝋燭のたったケーキも用意。

ケーキはサプライズだったので事前にネタバレ出来ず。

先に、「デザートはお母さんが持っていくからね!」と言われてしまい断れず、テーブルにはホールケーキが2つに。

お腹はち切れるぐらい食べました。

楽しかった美味しかった。

自分は実家を出たアラサー、両親も健康とはいえ還暦越え。

一緒に過ごせる時間を大切にしよう、と改めて。

…あと、両親とはいえ人が来る予定があると掃除するので家が綺麗になった。一石二鳥。