健康運は水回りと睡眠を整えると健康効果もアップするといわれています

健康運は水回りと睡眠を整えると健康効果もアップするといわれています。水回りを整えることは、生きる基本ともなって強い健康運を身につけることも可能です。それは家の中でもトイレや浴室、キッチンなどを整えることなのです。

 

水はもともと「陰の気」の強いものだといわれています。家の中で「陰の気」が強くなると家全体の「気」の状態が崩れてしまい、「陰気」になる傾向があります。健康運でいえばこれは避けないといけない影響の大きいものなのです。

 

実際、水まわりはカビも生えやすく不快感を感じることも多いです。カビなどにより発生している「いやな感じ」は身体のためにもとてもよくないところなのですね。

 

風水では家の中の水まわりはからだの健康や美容に直結していると考えられています。キッチンやバスルーム、洗面所、トイレなどの水回りを清潔にしないと健康を害するもとといわれています。

 

バスルームでもトイレでも同じように風水では整理整頓と清潔にすることが基本です。よい運気は汚れた場所には入ってはきてくれないからですね。

 

また、バスルームやトイレなどで使うアイテムも黒いカラーのものなど「陰の気」がこもりやすくなるといわれています。

 

しっかりと睡眠をとって健康運を上げることはとても必要なことです。寝室ではしっかりと疲労回復する環境を整えることも大切ですね。

 

風水では人の身体の器官と方角とを結び付けて考えることがあります。女性の場合、「北の方角を整えると体調も改善する」といわれています。

 

胃の調子が悪い場合には、南西、腰痛がある場合には北東、頭痛がする場合には北西の方角を整えるようにすると健康効果もアップするみたいです。

 

でも、健康運アップで一番簡単な方法としては、該当する方角に水晶を置いてみることだそうです。

 

水晶には「気を浄化する作用」があり、その不調の原因を取り除く働きがあるそうです