正確な確定申告なら税理士を雇おう

恵比寿 税理士を雇う場合、さまざまな税理士事務所が存在すると言えるでしょう。

特に、最近では個人事業主をサポートしている専門の税理士事務所も存在していますし、また税理士事務所でも、親身に相談に乗ってくれたり、節税サポートをしてくれるところもあります。

税理士を雇うべきか…と考えている方にとって税理士に依頼をする場合、色んなメリットが有りますが、特に良いのが、正確な会計帳簿、そして確定申告書を作成することが出来るというメリットがあります。

確かに、今の時代には、便利な市販されている会計ソフトがあります。このため、わざわざ税理士に依頼をせずとも、素人でも、正しい確定申告書を作ることが出来るのではないか…と思いがちです。

実際に、個人事業主の方で、会計ソフトを使って、経理の知識がなくても、確定申告をしている人は居ます。

しかし、青色申告特別控除を受けようと考えているという場合には、結構な知識が必要で、特に65万円の控除を受けようと思うと、しっかりとした確定申告書や帳簿付けが必要になると言えるでしょう。

全くの素人では、難しいことが多く、複式簿記の知識だったり、税法上の知識がなければ、非常に難しく、いざ確定申告が近づいてくると、焦ってしまうと言うことにも繋がってしまいます。

また、ある経費についても、これは経費計上できるのかという点や、経費計上する場合には、どの勘定科目になるのか、また非課税になるのか、そして税務上の特例が適用されるのかなど、こういった知識がないと処理が出来ないことも多いです。

会計ソフトは、大変便利ですが、最低限の簿記の知識がなければ、仕訳を入力することもままならないですし、間違って帳簿を付けてしまうことにつながってしまいます。

さらに、それを入力したとしても、それが会あっているのかどうか分からず、正しいかどうか誰もアドバイスをしてくれないことになります。

確定申告用のソフトを使ってみたとしても、上手く使えなかった人もたくさんいるようです。

その点、税理士にこれを依頼することで、こういった心配をすることがなく、正確な帳簿付け、会計書類を作ることが出来ますし、確定申告の際にも、税務書類を作成することが出来ると言えるでしょう。