腰回りに続いて、お尻と内ももにもあぶれたお肉が

あまりに急激な体重増加に驚いて、のんびりしている私もさすがに慌ててダイエットを始めました。

少し前からなんとなく気になっていた、腰回りのあぶれたお肉。

見て見ぬふりをしていた結果、日帰り温泉で体重をはかってから1年ほどで恐ろしいことになってしまっていました。

後2キロで10キロ増加になるところでした。

むしろ、もう10キロ増えたも同然です。

それでも運動不足を解消する為にできるだけ毎日スクワットそしていたおかげなのか、お尻だけはたれることなくそれなりに重力に逆らってくれています。

が、実は2年ほど前から気づいていたのですが椅子に腰かけているときに座面に当たっている部分のお尻と、太腿の内側に肉がついているんですね。

以前は内腿に程よい隙間があったのに、現在では柔らかいお肉が左右の内太腿について、隙間があったはずの内腿の上の部分はほぼくっついてしまっている状態なのです。

これは、あれか。立ち上がる暇もない位に忙しくて、長時間座り過ぎてしまった結果かな?

そういえば、近頃やたらとお尻がこっている気がします。

具体的にはどんなことをしたらよいのかわからないまま、とりあえずスクワットの回数を増やしたり、ストレッチやマッサージをしてみています。

ストレッチやマッサージは気持ちがいいけど、スクワットはきついわね。

膝だけじゃなくて太腿も笑うんだって、この年になって初めて知ったわ。

椅子に座り過ぎるだけで、お尻と太ももがこんなになってしまうだなんて、恐ろしいですね。

腰回りのあぶれたお肉とともに、すっきり取れてくれますように。

そんな願いを込めて、今日もスクワット60回頑張ります。