健康維持には免疫力アップに良いことを意識することが大事

免疫に問題があると現れやすい症状には、ドライアイや肌荒れ、便秘があるといいます。自分自身を振り返ってみると、疲れているときや、強いストレスを感じているときに、確かにこれらの症状が出てきます。そしてこういう症状がしばらく続くと、決まって風邪を引いてしまいます。

免疫力を上げるには、食生活の改善、適度な運動、質の良い睡眠が必要だとよく言われます。

特に免疫力を上げるのに効果的な食べ物は、ヨーグルトだそうです。それに含まれる乳酸菌が腸内環境を整え、腸内に集まる免疫細胞を活性化する作用があるからです。食べるタイミングは朝がベストだということです。その後の昼食や夕食に摂る食物繊維などが朝に接種した乳酸菌の餌になり、免疫細胞がより活性化するからです。

運動が免疫力アップに良いのは、筋肉量が増えることで体温が上がり、免疫細胞が活性化するからです。一日に十五分程度の早歩きで十分効果があるということです。

質の良い睡眠というのは、副交感神経が優位になるような、リラックスした睡眠で、免疫細胞はそういうときに多く作られるということです。

病気にかかることなく、快適な毎日を送るためには、こういったことを意識することが大事たということです。