Tゾーンはテカるのに、頬はカサつくからスキンケアが大変

毎日毎日おこなっている洗顔。

洗顔後のスキンケアが、年を重ねるごとに大変になってきています。

中学のころは、とにかく肌がテカテカに光ってしまうのが悩みでした。

おでこや鼻の、いわゆるTゾーンって場所が特にひどいです。

こまめに皮脂をふき取っても、すぐにテカってしまいます。

ニキビも、たくさんできるのが悩みでした。

なんとか皮脂をおさえたくって、使い心地がサッパリする化粧水を愛用していました。

ですが、20歳をすぎてからTゾーンはテカつくのに、頬が乾燥するようになりました。

笑うと頬が引きつって、つっぱるような感じが気になります。

皮脂と乾燥。

どちらもケアしなくちゃいけないから、スキンケアに時間がかかるようになりました。

まずは、肌に水分をたっぷりと補充してあげるようにしています。

化粧水をたっぷりつけて、美容液、乳液の順番でつけています。

化粧水は、つければつけるほどいいと思っていたのですが、適量があるそうです。

それを知ってから、つけすぎには気を付けるようにしています。

Tゾーンの皮脂が気になるところには、収れん化粧水をつけるようにしています。

それで、肌がさっぱりとします。