冷え性改善は血液サラサラに。ドロドロの状態は危険な事も

女性に多い冷え症は、日々の生活になんとなく体調が悪いという状況を作り出します。冷え性を解消するために、外側から温めたり、マッサージを行っても続ける必要があり、解決にはなっていません。冷え性を改善するには体の中から行う必要があり、血液サラサラが理想になります。血液サラサラの状態は血液が滞ることなく、全身に行きわたり、必要な酸素、栄養をとりこみ、老廃物を排出してくれます。

逆に血液サラサラでないと老廃物が排出されにくくなります。そうなると血液がドロドロの状態になり、流れにくくなります。それが冷え性の原因となります。血液がドロドロの状態は詰まりやすくなり、脳梗塞など死に至る事にもなるのです。

血液サラサラの状態であれば、もし血栓があったとしても血液の流れが速いため、詰まらずに流れてくれます。普段から冷え性の方は、ただの冷え性とは思わずに、血液の循環が悪い事を認識しておきましょう。そして血液サラサラになるために、普段から食事に気をつけ、運動など心がけるようにしましょう。