味覚の変化?チョコレート編

私は甘いモノ、特にチョコレートが好きなのですが最近は若い頃の用に量は食べられなくなりましたね。以前はお徳用の150g入りくらいを袋で購入してきて1度で食べてしまうなんてこともあったのですが、最近は板チョコなどでも半分くらいで十分といった感じです。

またまじりっけない生チョコとか、チョコレートだけのモノよりもクランキーとかコアラのマーチとかチョコフレークといったように他のモノが入っている様なモノの方が食べやすいですね。

こういうのも味覚の変化なのかなと思いながら購入するチョコレートのラインナップも変わりました。量重視から口当たり、味重視といった所です。上品なチョコレートは甘さも抑え目なモノが多いように思いますね。ですがあまりビターなモノは美味しくないし、一度カカオが多めのモノにチャレンジして苦さにビックリした覚えがあります。チョコレートの原料のカカオって全然甘くない!!私の中では衝撃的な事実でした。

最近のお気に入りはチョコレートのクッキーで、間にチョコクリームが挟んであるくらいが丁度いいかなといった気がします。