まあいつものといいますか、昼の話です

サンクスに行ってきました。

父がタバコがないと、行っていましたので、で、カードを渡されました。

この中に、2000円しか入ってないという事だったのですが、実際見たら、1400000円もありましたよ。

一桁多かったら、そのまま、全額下ろして、北海道にでも、逃亡していたかもしれませんね。

まあ、包丁で、必ず刺すという迫力ある言葉も聞きましたが、たかが1400000円程度で、大きく出るなと思っていましたが、まあ全て冗談です。

帰りのいつものバスで、シニア層、後期高齢者が、沢山集まっていたのですが、あれは一体何だったのでしょう。

後期高齢者たちの楽しみ、って考えていたら、吉川栄治記念館でしょうかね。

この辺では、有名な観光スポットですが、帰るの早くないとも思いましたし、遠くにいけば、美術館もあるのにと思っていましたが、まあ、体力でしょうかね。

やっぱり、年齢から来るもう面倒臭いっていうのはある様ですが、しかし凄い行列が出来ていましたね。

まあ楽しかったのならよかったという事です。

帰って、コーヒーを飲みながら、まんぁら人生も捨てたものではないよなと何故か満足げに感じた次第でした。