車のマフラー修理

愛車とまではいかないが大事に乗ってきた家の軽ちゃんのマフラーに穴が開いたのは数日前。

いつもと同じ様にエンジンをかけたはずなのに、いつもとは違うボーボー音がしちゃっているじゃないですか。

経験ある人なら分かりますよね。

そうなんです、結構これ厄介なんですよね~。

だとしてもこのままでは走れそうもない(走れるけどかなりこっ恥ずかしい)ので、覗いちゃいましょう。

先ずは駐車場のちょっと段差がある高い所に後ろのタイヤをブンッと乗せまして簡易ジャッキアップの出来上がり、おそるおそる腹這いになりながら潜ってみると、ありました~。

見事にもちょうど車の真ん中当り、錆び付いて穴が開いてしまった所から熱い排気が漏れとります。

はぁ仕方ないなぁと思いながら修理の覚悟を決めました。

えっ修理屋に持ってくんじゃないの!?

いえいえそんなお金はありませんので、自己流での修理になります。

先ずは修理するための部品をホームセンターに買いに行きましょー。

ここで用意するのは以下の物です。

耐熱アルミテープ・亜鉛メッシュ(金網みたいな奴)・針金の3つですね。

この3つでマフラーを何とか治したいと思います。

亜鉛メッシュは切り売りしてますので30×30センチもあれば充分ですよ。

それでは次回この続きを書きたいと思います♪