片付けられない理由について

家を片付けようと思い片づけ始めるといつの間にかさぼってしまっているのです。

こういうものは性格もあり向いている人と向いていない人がいます。

片付け始めて漫画などを整理しているとまたもう一度読みたくなったりして読んでしまうのです。

捨てようかと思いそれならばもう一度読もうと考えてしまうのです。

他にもこんなものがあったのかとか自分の頭の中になかったものが発見されるとついつい見てしまうのです。

ダメな性格です。

片付けているともったいなくて捨てれない他人にとったらごみのようなものもたくさんあるのです。

結局時間がたってしまいだしてしまったものをどう片付けようと迷って袋や箱の中に入れてしまい奥にそっとしまってしまうのです。

結局長年これの繰り返しなのです。

片付けを全部しようとせずに部分的に分けないとダメだなと思いました。

今日はここを片付けると決めた場所をして他のものは無理に出さないのがいいと思いました。

そして捨てるか捨てないかと考え中の箱や袋を使ってさっさと片づける事が大事だと思います。

他の人にも手伝ってもらうと意外にこれゴミじゃないといわれるとそうなのかもと思えてくると思います。

誰かが使ってくれたり売れたりするのなら自分から手放してもいいと思えます。

古いものの中には良いものもあるからヤフオクなどで売るというのも一つの手かもしれないと思います。

一番良いのは片付けのプロに来てもらって最初の綺麗な状態にしてもらうのが理想です。

これは贅沢ですがいつもテレビ番組で片づけてくれるプロをみて羨ましく思ってしまう私こそが片づけられない人間なんだと自覚します。