返済総額を軽減できるおまとめローンの魅力

いくつもの貸金業者に借り入れがあると、月々の返済が段々苦しくなってきます。初めは低額なので大丈夫だろうと思っていても、負債の数が多くなると大変です。そもそも金額が低いほど利率が高く設定されるので、小額を分散して借り入れすると金利負担がどんどん重くなってしまうのです。

このような多重債務を一本化してローンを借り替えることを、おまとめローンといいます。銀行などの金融機関から融資を受けて、その融資金で複数社の借金を返済完了します。その後で融資を受けた金融機関に毎月返済を行うのです。

複数の借金を1つにまとめると金額が大きくなる分、利息が低くなります。金利が下がると、返済総額をかなり軽減できます。また1本化すれば手間も省けて管理しやすくなります。例えば借金を抱えて債務整理した場合だと、信用情報に傷がついてしまいます。でもおまとめローンなら借り替えるだけなので、信用情報には一切傷がつきません。複数社の負債を抱えて困っている場合は、おまとめローンを1度検討してみるとよいでしょう。

まとめたら金利が下がるかも?まずは軽い気持ちでご相談を。

借入れが複数の会社に対してある場合、おまとめローンの利用で負担が軽くなる。

そんなCMを見たことはあるでしょうか?

まとめたからと言っても借入額が少なくなるわけでも無いのに、負担が軽くなるのも不思議な話。

そう思って、中々手が出せなかったりもするかも知れません。

結論から言ってしまえば、おまとめローンは複数の借入先がある方全てに対してメリットのある方法ではありません。

メリットを受けるにはある程度の条件があるのです。

それにはまず、おまとめローンを使うと何故負担が軽くなるのかを知る必要があります。

返済の負担を減らすには利息を少なくすることが重要です。

そして、この金利は借入額が大きくなると低くなっていきます。

借入額が多くなると金利は下がる、これを利用したのがおまとめローンなのです。

ですので、まとめた結果ある程度のまとまった額になることが必要になります。

少額の借入ればかりではまとめても金利が下がるとは限りません。

また現状が低金利であれば、それ以上下がらない可能性もあります。

とは言っても、本当にメリットがあるかどうかはプロに確認していただくことが大切です。

素人判断で諦めてしまってはチャンスを逃してしまうかも知れないからです。

メリットがあればラッキー。

まずはそれくらいの気持ちで相談してみませんか?

予想以上のメリットがあるかも知れません。

おまとめローンデータベース