まるで成長していない?

熊本で起きた震度7の大地震の影響は、少々日にちが経った程度では消えないものです。

かつて起こった東日本大震災もそうでしたからね。

ついでに言うと、5年前のあの時から残念ながら何一つ変わっていないものが他にもありました。

現地に乗り込む取材陣と、その情報で報道を発信する各マスコミの姿勢です。

真夜中の避難所に乗り込んでアホみたいに強力なライトで照らし

無理にでも休みが必要な方々の安眠を妨害するのは朝飯前で、

報道陣が邪魔をしたせいで車を止められず炊き出しをもらえない人が出たりとか

いろいろな情報が流れて来ています。

大震災や今回の地震のみならず、日本にはどうしても様々な災害が発生するものです。

そのたびに出張ってくるマスコミの振る舞いが、一事が万事この調子ですからね。

おそらく今後何かが起こっても、彼らが変わることは決してないんでしょうね・・・。