営業ってやはり難しいと感じる

私は新規の飛び込み営業をしたいたのでどちらかというと営業することが嫌いな訳ではありませんでした。

先日の話なのですが、居酒屋に新規飛び込み営業をするように言われて営業してきました。

実績も名前も知られていない企業なので苦労するだろうと思いつつ営業スタート。

居酒屋の営業の難しさは想像以上でした。

まず、営業時間外に訪問しなければいけない。営業時間外ということは仕込み中。

結局伺っても作業中なのです。 まだ有名な企業であれば、聞く耳をもってくれるか後日になってもアポをとれる可能性は高いです。

しかし、無名の企業が作業中に訪れても門前払いをくらいまくりました。

そして、居酒屋の店舗は無限ではなく一店舗一店舗が大事になるので印象つけが普段より意識しないといけない点でした。

印象をつけようと資料などを作って渡し、後日に訪問という形をとっていました。

しかし、渡した資料を読んでくれる人などほとんどいなく、結局商談にすらならないでほとんどの店舗が駄目になりました。

営業の基本はどこにおいても同じですが、営業のポイントは全く違うのだと思いました。