話せる話題の幅を拡げていきたい男

最近私は溜まった仕事のストレスの愚痴を、流行りのSNSに書き込んだりしています。専らツイッターやフェイスブック等になるのですが、利用年月が長くなるにつれてフォロワーさんは増加傾向となっています。

勿論ですがそれは良いことではあると感じております。私はツイッターの投稿の方がフェイスブックより気軽に行えるという匿名性の強さにあやかっており、ツイッター寄りですね。ですが、関わる人達と、やりとりをする中である問題点が浮上してきました。

それは私の好きなジャンルの幅が狭く、若者の話題についていけていない現状であると気付いたのです。ツイッターの年齢層はどうも10代や20代の方が多い模模様なんですね。

私は恥ずかしながら、一時期韓流ブームを巻き起こした冬のソナタすら未だに見ていないのです。今では音楽シーンで人気のKPOPなどがツイートされていますが、私は全然知らないために話題についていけません。

ただ、KPOPに詳しいフォロワーさんが、沢山CD情報や来日してのライブ公演の情報を教えてあげますよと嬉しい言葉をかけて下さったんですね。

フォロワーさんの優しさに触れ舞い上がっている私は、KPOPなどこれから沢山聞き、国外の話題もこなせるようになっていきたいなと意気込んでいます。