素晴らしいスロージョギングとの出会い

友人に「スロージョギング、メチャクチャ気持ちいいよ」と聞き、

試してみて驚きました。

「歩くよりもゆっくり走る」という何だか矛盾したようなジョギング法

なのですが、これが本当に「走る」とも「歩く」とも全く違う感覚なのです。

近所の球場でウォーキングの人にも追いぬかれながら、「これ何が

いいんだろう?」と最初は思ったのですが、30分以上続けても全く疲れない…

そして体はホカホカに温まり、同時に気分がアガってきて非常に快適なのです。

早々に切り上げる予定だったのですが、結局1時間半も続けてしまいました。

更に驚いたのは筋肉疲労、筋肉痛がほとんど無いのです。筋肉のほぐれた

ゆるゆる感が家でも続き、家の中での雑事の動きにも明らかな違いを

感じました。

「また明日も是非やりたい!」と思えるのも素晴らしいです。長く継続できそうな

予感です。