娘と道を歩いていて気がついたこと

今日は天気が良かったので、1歳を過ぎて歩きたい盛りの娘を連れて近所のコンビニへ。

娘はお出かけできると大興奮。

外に出るとうれしさのあまり飛び出してしまい、私は大慌て。

家を出る時点から、体力をかなり消耗してしまう…。

コンビニに向かう途中、そんなに距離は無いんだけど、

娘と一緒に歩いているとまるでとてつもない長い距離を歩いているよう。

道路に飛び出しそうになるし、途中の雑草を取りに行ってしまったり、

他の人の家の敷地に入り込んでしまうし。

でも娘と一緒に歩いていると、普段気づかないようなところに気がつく。

例えば、こんな綺麗な花が咲いていたんだなぁとか、

この道はどこにつながっているのかなぁとか。

大人になってから、ぶらぶら散歩することなんて少なくなっていた。

でも娘と一緒に歩いていれば、子供の頃のことをふと思い出す。

こんな散歩も、たまには良いなと思った。