知らない情報は知らないと言えばいい

自分が知らないことは今はインターネットですぐに調べることができます。だから知らないことがあったって恥ずかしがることはありません。インターネット検索のやり方さえわかれば、たとえ知らないことばかりでもこの世の中渡っていくことができます。「分からない」「知らない」ということを素直に認めて調べるということは恥ずかしいことではないのです。

インターネットでキーワードを打ち込み検索すれば、自分が知りたかったこと以外にもいろいろなことを知ることができます。それこそ知らなくてもいいことまで知ってしまうくらい、いろんな知識がどんどん入ってきます。

だから、今の時代情報がどんどん入っては流れていくので、それに対して劣等感など持たなくても良いと思います。むしろ、知らないことをはっきり知らないと言ってしまった方がステキです。