玄米を健康に美味しく食べる

玄米はポイントを守って選び、工夫して炊けば、健康にも良く美味しく食べられるお米です。

玄米は精米する前のお米なので農薬などは精米したお米と比べると残留してしまいます。そこで、選ぶ時のポイントは無農薬米です。無農薬で作られたお米なら残留農薬の心配がなく、玄米が持っている栄養やデドックス効果を存分に発揮できます。

玄米のヌカや胚芽にはビタミン、ミネラル、植物繊維が豊富に含まれていますので健康や美容、便秘の解消が期待できます。

玄米と聞くと白米よりも味が落ちると思われがちですが、ポイントを守って炊けば美味しく食べられます。

玄米は白米よりもプチプチとした噛みごたえがあります。普通に炊くと硬く感じてしまうので、玄米を研いだ後に白米よりも長く(夏場は2時間以上、寒い季節は6時間程)お水に浸水させます。浸水させたら炊飯器の玄米モードで炊けばふっくら美味しく食べられます。