ブライスドールがもっと欲しい

私は、ブライスドールの存在を知ったのは、去年の秋のことでした。

何気なく見たテレビで、ある女優さんがブライスドールが好きすぎてしまって、仕事場にも

もっていっているというのを知って、ドン引きしたのを覚えています。

その時は、40代になっても人形に関心があることが理解できなかったのでした。

でも、今年になって友人とブライスドールのショップに行く用事があって、そこで一目ぼれした子が

いて、買って帰ってきたのでした。

それ以来、ブライスドールの服を買って着せ替えをしたりして、遊ぶようになったのでした。

まさか、自分が大人になってドール遊びに熱中するとは思ってもいませんでした。

でも、ブライスドールの世界は奥が深いようで、沢山のブライスドールをもっと欲しいと思うように

なってしまったのでした。

現在は2体のブライスドールをお迎えしています。