サーフィンはやっぱり楽しいね

このあいだ久々に海を見た。

といってもただ見ただけ… ここは内海で普段は波などほとんどないはず、なのに綺麗に波が立っていた。

なんかザワザワと胸が高鳴る…

久しぶりにサーフィンしてぇなぁ…

翌日も休みだったので、夜中のうちに起床してポリタンクにお湯たっぷり注いで、車まで運んだ、が、重いなぁ(笑)

少し埃の被ったサーフボードのケースにクシャクシャのウェットスーツ、保温性に期待は出来ないがまだ使えそうだ。

明るくなる前には、良く行っていたサーフポイントに着きたい。

待って!とりあえずコンビニでコーヒーね(笑)

そして久々に某ポイントに到着!

結構空いている! 硬くなったウェットに袖を通し準備運動を入念に!

波は今の私には丁度良い小さめサイズ、見栄張ってコシ〜ハラかな?

とりあえず人の少ない所からパドリングで沖へ…

結構キツイ(笑)

きたきた!なんとかテイクオフ成功!

その後も周りの上手な方に気を使いながら、サーフィンを満喫しました。

久しぶりついでに良く通っていた、定食屋さんで早めの昼食。

やっぱり美味しい! 当時は大盛りばかり注文していたけど、もう当然普通盛りでね(笑)

帰ったら眠さを隠して家族サービスのスタート…

でも充実した1日になりました。

ヘアアクセにこだわってます

ヘアゴムやシュシュを集めるのが好きです。

季節によって素材を変えるのがこだわり。

春夏は花や貝なんかの飾りが付いていたり、透明感のある飾りの物。

秋冬はニット素材だったりファーなどの温かみのある物。

周りが気づいているかはわかりませんけど…私なりのこだわりなんです。

勿論、人のヘアアクセも気になります。次に買う時の参考にしたりも。

先日も、たまたま入ったお店で素敵なシュシュを見つけ…しかもセールになっていたので即買いしました。

最近そのシュシュが一番活躍しています。

それに、ヘアアクセって手首にはめていてもお洒落のポイントになって、良いんですよね。

ブレスレット代わりと言うか。いつでも髪を結べますし。

ラーメン屋なんかに行った時も、サッと結べて一石二鳥。

髪を結んで出かけない日も、一応一つは手首にはめて行きます。

ブレスレットみたいに金属じゃないから邪魔に感じないし。

そんなに値段も高くないから、ついつい集めてしまうんです。

毎朝、「今日は何を使おうかな」って考えるのが楽しみになっています。

今度の週末辺り、お気に入りの手作り雑貨屋さんへ行って、新作を見て来ようかな。

プロジェクターのレンタル市場について

ここ数年、エンターテインメントの市場において日本だけではなく、世界各国でもプロジェクションマッピングをはじめとしたプロジェクターを活用したソリューションが数々展開されています。記憶に新しいところで行けば、リオデジャネイロオリンピック、さらには日本で言えば、プロバスケットボール開幕に当たっての床面のプロジェクションマッピングなどがあたるのではないでしょうか。

しかし、よくよく考えてみるとこうしたイベントはあくまでもイベント、期間限定であり、常設のテーマパークなどとは異なる状況になっている故意とがお分かりいただけるかと思います。もちろん、常設であればプロジェクターそのものを購入し、ランプ交換も含めた保守費用も発生することになるのですが、ほとんどのパターンは常設ではないことの方がメインです。

ここで有力なビジネスモデルとしてあがってくるのがプロジェクターレンタルです。このビジネスモデルにおいてはイベントを行う施設が最終支払い主になるわけですが、イベント運絵会社、またはAVソリューションを企画する会社がプロジェクターレンタルを頼りにするわけです。もちろん、こうした会社には多くのSEがいますので取り扱いそのものには慣れていることはいうまでもありません。

プロジェクターの製造メーカーとしてもレンタル会社に販売をして、保守メンテは運用側にお任せするといったビジネスモデルのほうがて離れは良いかもしれません。しかし、過去からのビジネスモデルで保守運用まで、要するにランプ交換などの作業も含めて請け負ったほうが収支通いというコトはあるかも知れませんが。

とはいえ、結論、今の市場では常設の設備としてのプロジェクターの利用ではなく、コンテンポラリーな需要が非常に多くなっている以上はレンタル市場が活性化することも理解できるわけです。もちろん、製造メーカー以外にもいかにこの運用保守をこなすことがでくるスタッフが運営側に存在するか、そして教育することができるかが、ビジネスとして考えた場合には大きなポイントになります。これからもプロジェクターレンタルの市場はエンターテインメントとして大きくなっていくことが予測されます。

Tゾーンはテカるのに、頬はカサつくからスキンケアが大変

毎日毎日おこなっている洗顔。

洗顔後のスキンケアが、年を重ねるごとに大変になってきています。

中学のころは、とにかく肌がテカテカに光ってしまうのが悩みでした。

おでこや鼻の、いわゆるTゾーンって場所が特にひどいです。

こまめに皮脂をふき取っても、すぐにテカってしまいます。

ニキビも、たくさんできるのが悩みでした。

なんとか皮脂をおさえたくって、使い心地がサッパリする化粧水を愛用していました。

ですが、20歳をすぎてからTゾーンはテカつくのに、頬が乾燥するようになりました。

笑うと頬が引きつって、つっぱるような感じが気になります。

皮脂と乾燥。

どちらもケアしなくちゃいけないから、スキンケアに時間がかかるようになりました。

まずは、肌に水分をたっぷりと補充してあげるようにしています。

化粧水をたっぷりつけて、美容液、乳液の順番でつけています。

化粧水は、つければつけるほどいいと思っていたのですが、適量があるそうです。

それを知ってから、つけすぎには気を付けるようにしています。

Tゾーンの皮脂が気になるところには、収れん化粧水をつけるようにしています。

それで、肌がさっぱりとします。

足つぼマッサージを気軽に受けたい!

全身がだるくて疲れているとき、足の裏をちょっと押してみると、痛い反面すごく身体が楽になること、ありますよね。しかし、自分でやるのには身体を曲げないとできないため、押す指も背中もすぐ疲れてしまって、なかなか思うようにはできません。しかも、自分ではどこが足つぼなのか、いまいちわかりにくいところです。

やはり、プロに足つぼをマッサージしてもらうと、信じられないほどスッキリ疲れがとれます。生まれ変わったような肌のツヤが出るほど、身体がすっかり楽になる体験ができるものです。ぜひそんないい足つぼマッサージをしてくれるところを探して、チャレンジしてみたいものですが、まず都市部にはいい足つぼマッサージをしてくれるお店が数多くあります。名古屋にもぜひ行ってみたい名古屋 足つぼマッサージがあり、とても人気があります。足つぼですっきり元気になってみませんか。

冷え性改善は血液サラサラに。ドロドロの状態は危険な事も

女性に多い冷え症は、日々の生活になんとなく体調が悪いという状況を作り出します。冷え性を解消するために、外側から温めたり、マッサージを行っても続ける必要があり、解決にはなっていません。冷え性を改善するには体の中から行う必要があり、血液サラサラが理想になります。血液サラサラの状態は血液が滞ることなく、全身に行きわたり、必要な酸素、栄養をとりこみ、老廃物を排出してくれます。

逆に血液サラサラでないと老廃物が排出されにくくなります。そうなると血液がドロドロの状態になり、流れにくくなります。それが冷え性の原因となります。血液がドロドロの状態は詰まりやすくなり、脳梗塞など死に至る事にもなるのです。

血液サラサラの状態であれば、もし血栓があったとしても血液の流れが速いため、詰まらずに流れてくれます。普段から冷え性の方は、ただの冷え性とは思わずに、血液の循環が悪い事を認識しておきましょう。そして血液サラサラになるために、普段から食事に気をつけ、運動など心がけるようにしましょう。

最近買い物がおっくうになってきた

ここ最近はずっと家に引きこもり気味です。なんだろう、どうにもやる気が起きなくて。

原因はなんとなくわかっています。食事が単調で、栄養が偏っているのです。あんまりいい食事をしないから、元気がでない。元気が出ないから買い物に行く気も起きず、いい食材を手に入れられないという悪循環ですね。

もともと私は食に興味が薄い方で、そういうときがままあります。意識して健康的な美味しいものを食べないといけないのだけど、一度この悪循環ループに入るとだめ、家にあるコメとか味噌とかの食材で適当な料理しか作りません。

買い置きのパスタやカップ麺がなくなることには、嫌でも買い物に出かけるのでしょうが……。

なんかこう、私みたいな面倒くさがり屋のための食材配達サービスとか、スーパーでやってくれないでしょうか。

肉や野菜、その他食材が定期的に送られてきて、それらを食べないとどんどん食材が余ってしまうので、嫌でも食べるようになるという。

スーパーへいくとどうしても肉や野菜は高くて、炭水化物に逃げてしまうので、いっそスーパーから勝手に送られてきてほしいです。

ニキビを治すためには

ニキビは顔の皮膚に出来てしまう病気です。ほっといてもいつか治るだろうと思っている方が多いですが、それは大きな間違いで、このまま放っておいてしまうと、肌はどんどん荒れていってしまいます。ですので、ニキビを治したいのであれば、ニキビの構造をしっかり理解し、正しくニキビ治療をしていきましょう。ニキビというのは、だいたい中学生頃から出来始めてしまうものです。

出来てしまう理由は様々あり、食べ物の好き嫌いが多く偏った食事をしている人、夜更かしばかりして深夜2時以降に寝てしまう睡眠時間がとても短い人、女性の場合ですと生理の影響によりホルモンバランスが崩れてしまい肌荒れを起こしてしまっている人など様々です。中には仕事やプライベートでの極度のストレスが原因でニキビが出来てしまっている人もいます。人によってなぜニキビが出来てしまったのかははっきり分かりません。

ですのでニキビが出来ている時は必ず病院で治療することをオススメします。病院の先生はいわば治療のプロです。最新の技術でしっかり診断してくれます。そしてニキビが出来た原因なども詳しく説明してくれますので、どういう生活、どういう食事などを行えばニキビ治療が出来るのか分かります。

そして薬を処方してもらえますが、これもその人の状態により、塗り薬か飲み薬をもらい治療出来ます。ここで間違っても薬をもらったからといって、それを大量に服量したり、今まで通りの生活を続けることはやめて下さい。ニキビ治療をし、ニキビが出来ない肌にしたいのであれば規則正しい生活を心がけ、薬は決められた回数だけ使うようにしてください。そうすれば必ずニキビは治るはずです。

久しぶりに音楽スタジオへ行きました

まさかこの歳でまたまたギターの練習に励むとはねぇ…

こないだの会社での出来事、後輩Aの20代前半の奴がバンド組んだんですけど、いきなりドラムの奴が抜けたんですよねぇって一言。

ちょっと、俺の前でバンドの話しかぁ…

それは黙ってられない(笑)

えーっバンドやるんだぁ? 俺ちなみに10代〜20代前半までライブハウスでブッキング組んで出てたんだよ。

ブッキングってライブハウスのオーディションに受かったバンドが4バンドぐらいでライブやるヤツね!?

そしたら後輩Aは目が点に…

そんなキャラなんですか? ってそれどういう意味だよ(笑)

もう一人の後輩B(20代半ば)ものってきて、俺も文化祭のときにドラム覚えてしばらくバンドやってましたよ!

おっっとこれはバンド成立?

ちなみに私は30歳オーバーですけど…

その後後輩Aの友人がベースで加わり、私はボーカル&ギターを担当。

今流行りのoneOKrockやradwinpsを演奏する事に…

いやいや待てよ… 流石に家でちょろっと弾くのとは訳が違う…

しかも超難しいやないの(笑)

バタバタと練習に励む中間管理職(笑)

スタジオに入って音を出した瞬間に青春時代が蘇ったよ!!

あいにく知識と演奏力で、なんとか面目は保てたし、とにかく楽しい時間でした。

育毛効果をUPさせるためのヘッドスパ

育毛剤の効果を上げるためには、まず頭皮環境を整えることが大切です。頭皮も皮膚ですので、状態が良くなければ育毛剤の栄養成分の吸収も悪くなってしまいます。そのためには今使っているシャンプーを見直すことや、定期的にヘッドスパをして頭皮をクリアにすることも大切です。

特に夏場のような汗をよくかく季節には毛穴も皮脂で詰まりやすくなります。汗をかくことで水分自体も減ってしまいますので、季節の変わり目頃になると頭皮が乾燥しているのに何故かべたつくことを感じます。そういった時には育毛ヘッドスパをすることでシャンプーだけでは落ちにくい頭皮の汚れを落とすことが出来ます。

ヘッドスパは美容院のメニューにもありますが、家庭で手軽に使えるヘッドスパもあります。シャンプー前に頭皮に塗布して毛穴の汚れを浮かすことで、その後のシャンプーが汚れを洗い流します。使う時には指の腹を使って下から上へ揉み出すイメージでマッサージをします。血行を良くすることも育毛剤の栄養を奥まで届けるためには効果的です。ヘッドスパで凝り固まった頭皮をほぐしながら、毛穴の汚れを浮き上がらせます。次にはいつも通りにシャンプー、トリートメントをします。

ヘッドスパをした後はいつもより育毛剤の浸透も良いですので、普段より多めにつけてもベタつく感じがありません。髪のまとまりが悪い、頭皮がべたつくなど髪や頭皮に違和感があるのなら、そのタイミングでヘッドスパを定期的に行うことで、育毛効果を持続することも出来ます。